calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 10月学習会は松戸山の会の歌

10月9日全体例会の学習会で「松戸山の会の歌」に取り組みました。
当日は合唱団の方が歌唱指導に来ていただくという本格的なものでした。
歌集やCDはまだまだありますので、事務局の方へお申し出ください。


*進行役はO田さん


*K田さんはこの歌に込めた思いを・・・


*お父さんはハーモニカで伴奏
 

 装備点検(テント編)

 8月31日(土)山行部で装備点検を実施しました。
うだるような暑さの中、T山山行部長の掛け声のもと点検と修理などやっていただきました。
このような取り組みがあるから私たちも安心して山に行けます。
本当に感謝感謝です
装備保管をお願いしているK原さんご夫婦もご協力いただきました。
特にY子さんには皆のために冷たい飲み物までご用意いただきました。
いつもいつも感謝です


*T山山行部長の掛け声で点検します


破損個所はテープで補修しました

 新入会員懇談会

  2月20日(水)松戸市民センターで「松戸山の会新入会員懇談会」を開催しました。
自己紹介の後以下の内容で進行しました。

*ガイダンス「ようこそ松戸山の会へ」・・・運営委員会
*新人プログラム・・・・・山行部
*入会後の感想、疑問点
*会への要望


新入会員ならではの疑問や要望なども出され、これからの松戸山の会を担う方達の思いをしっかりと受け止めようと思います。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
たくさん山に行きましょうね。

 紅葉狩り行きたいなぁ

 
昨年は涸沢だったけど、今年はどこがいいかなぁ

 尾瀬の銀龍草

 
先週末に尾瀬に行きましたが、小雨のため至仏山は中止して尾瀬ヶ原を散策しました。
銀龍草という花に出会いました。山がだめなら花があるさ。

 満員御礼

満員御礼         

松戸山の会国内登山はお蔭様でバス座席が埋まりました。
ありがとうございました。
楽しく安全に登山できるようにこれから打ち合わせを重ねます。
よろしくお願いします。
                                                                            
                                                国内登山実行委員会


 松戸山の会30th記念国内登山実行委員会

 松戸山の会30th記念国内登山実行委員会よりお知らせです。
例会、会報などですでにお知らせしましたがHPでもお知らせします。
■山行日:8月25日(土)〜26日(日)
■山行目的地:25日(土)安達太良山(福島県)
       26日(日)刈田岳、熊野岳(宮城県)
■宿泊地:岳温泉
■交通機関:貸切バス
■目的設定について:震災後県連のボランティア活動に多くの方が参加していただきましたが、周年記念として震災のあった地の山に「登ることで支援したい」と考えました。多くの方の参加をお待ちしています。

その他詳細は会報「山茶花」にて。
定員になり次第締め切ります。早いもん勝ちです!



安達太良山を望む(観光協会HPより転載)


蔵王のお釜(観光協会HPより転載)


熊野岳山頂より地蔵山を望む(4月28日撮影)

 フランスで雪崩

 

FNNより

フランスのスキー場を襲った雪崩の瞬間映像を、カメラがとらえた。
ゴンドラに乗っていたスキー客が、偶然フランスのスキー場を雪崩が襲う様子をとらえた。
雪崩はリフトの鉄塔を押し倒し、多くのスキー客がリフトから降りられず、宙づりになった。
レスキュー隊が駆けつけ、スキー客はヘリコプターなどで救助された。
雪崩が起きた際、リフトには数十人が乗っていたということだが、けが人の報告はないという。

(03/05 18:17)

ユーチューブの動画もあります。

http://youtu.be/BJXVfb-byhc

昨シーズンは、苗場スキー場で営業時間内に規模の大きな湿雪全層雪崩が発生していますが、事前に、クラックの入った斜面のクローズと下部コースの規制を実施していたため、人的な被害はなかったそうです。

会でもまだまだ春スキーを楽しんでいることと思いますが、気を付けてくださいね。


 30周年記念誌編集会議

2月16日、第3回の30周年記念誌編集会議を行いました。

印刷の予算がなかなか厳しい状況ですが、過去に印刷をしていただいた印刷会社を訪問し、印刷方法や印刷費用などの現状についてお話を聞いてきました。
やはり予算を少し増やしてもらう必要がありそうです。

5月18日に、30周年記念の座談会を開催することで検討が進んでいます。
過去に役員をされたいただいた方にご主席いただきたいと思っています。

今回の編集会議で検討した項目については
TopPage、刊行に寄せて、5年間の記録、5年間のアルバム、30周年記念登山、会員のコメント、山の会の歴史、資料などについてその構成などについて検討しました。

また記念誌に5年間のふみあとを掲載してほしいとの意見がありました。
編集会議で検討した結果、約30ページの紙面追加になるため印刷予算としてもなかなか難しいという判断になっています。
ホームページにふみあとを掲載するとともに、必要な方には別冊で対応することで検討中です。

 30周年記念誌編集委員会

松戸山の会は今年、創立30周年を迎えることになります。
この記念行事として30周年の記念誌を作ることになっています。
1月19日はこの第2回の編集会議を行いました。undefined
記念誌には5年間の会の記録、山行写真のアルバム、記念登山の報告、会員の手記などを編集する予定です。
詳しい内容などについては、1月全体例会で報告しますので、ご意見やアイデアなどをいただければと思います。楽しい
編集の進捗状況については、順次このBlogにも紹介する予定です。undefined

<< | 3/5PAGES | >>