calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 もう一つの趣味!

今日は雨天のため山行は中止、仕方がないのでジオラマを作りせめてこの中だけでも山に登ろう!
誰か一緒にやりませんか?
楽しいですよん!
少し大きめのものとビンに入るものと2つ作りました!

最初のものはHOゲージでフィギュアは1円玉くらい、瓶に入っているのは1円玉の約半分の大きさです!




 救急法講習会

2月25日(水)馬橋東市民センターで「救急法講習会」を開催しました。
当日は、馬橋消防署の方たちの熱心なご指導の下、「心肺蘇生法」「AEDを使った救助活動」などを学びました。
山行時のトラブルだけではなく、普段の生活にも生かせる内容でした。
ありがとうございました。


 東北支援バスツアー

11月15日(土)〜16日(日)、ちば労山ゆう主催のバスツアーに参加しました。内容は石巻市門脇地区の本間家土蔵見学、同谷川浜でボランティア体験と洞福寺見学、同小渕浜の割烹民宿に泊まる。次の日は女川町・石巻市旧大川小学校・南三陸町見学、南三陸町さんさん商店街で昼食。という日程でした。復興の様子を見、現地の方の体験話を聞き、海の幸を食べる旅でした。合言葉は「お金を落として支援」です。感想は、震災から3年半もたつのに町の中心部は全く建物がなく何も復興していない、ことでした。2年期限の仮設住宅はまだまだいたるところにあり、商店と住宅がある市街地ができるのはまだまだ先、と感じました。これからもいろいろな形で支援が必要です。
地区ただ1棟残った土蔵
地区でただ1棟残った土蔵、石巻市門脇
倒れたビル、緑の面が屋上、女川町
横倒しになったビル、緑の面が屋上、女川町
避難放送をした防災庁舎、南三陸町
最後まで避難放送した南三陸町防災庁舎
松戸から参加した5人
松戸山の会からの参加者5人
 

 Iちゃん&Rちゃんの結婚を祝う夕べ

28日実行委員会主催で「Iちゃん&Rちゃんの結婚を祝う夕べ」が開催されました。
実行委員の皆さんのご尽力で万全の体制で大成功でした。
美味しいごちそうがたくさん並び、中でも長野県出身のそば打ち名人Tゑさんのおそばは絶品でした。

朝から買いだし、そばの準備、会場の飾りつけ・・・本当におつかれさま、ありがとうございました。


仲良くケーキカット



師匠ナベサンからお祝いの言葉


最後に記念撮影

 青蔵鉄道2014年6月

 6月30日、チベットのラサまで行く青蔵鉄道に乗りました。途中、鉄道では世界一標高が高いタングラ峠を越えます。ここの標高は5072m。資料では車内は3000mほどの気圧が保たれている、とありますが違うようで私が持って行った高度計は5000mを示していました。ただ車内に酸素が出ていたので酸素濃度は5000mより高いと思われます。一番標高が高い停車駅は那曲という駅で4513m。ホームに降り立ちましたがマレーシアのキナバルよりも高いです。
 食堂車の食事もおいしかったのですが、ツアー客は私も含め皆高山病。3600mのラサに着き私は回復しましたが、酸素が薄いのには最後まで慣れませんでした。
 鉄道ファンへ。青蔵鉄道の魅力の一つに峠越えがあります。海晏ー青海湖間と剛察ー烏蘭間にループ線やオメガループが数多くあるのですが複線のトンネルができ、前者はすでに新線に切り替わっていました。後者も新線がほぼ完成していたのでループ線がなくなる日も近いと思われます。
出発地西寧 出発地西寧

ループ線で峠を越える ループ線

那曲のホームにて 那曲のホームにて

 登山学校テント教室机上講習会

5月21日(水)松戸市民会館で「テント机上講習会」を開催しました。
*山での食事と水分補給について
*テントの張り方、つり、筋トレ
*運動生理学
について学びました。

参加された皆さんお疲れ様でした。


これからたくさんテント山行に行きたいですね。

 岩沢教室 ザイルワーク講習会

3月8日土曜日 江戸川河川敷にてザイルワーク講習会が行われました。
天候にも恵まれ、基本的ザイルワークを身に着けるため、13人が集まりました。
7点セットを使用して、スリングを使った簡易ハーネス、エイトノット、マスト結び&半マスト、そしてロープを確保してのトラバース方法などを実践練習しました。


皆さん真剣に練習中
今回はツエルトの張り方や雨具を使った搬出方法なども行われました。

これからも、安全に登山を楽しみましょうね。

 救急法講習会

2月26日(水)馬橋東市民センターで「救急法講習会」を開催しました。
ダミーを使っての心肺蘇生、AEDの使い方などを学びました。
この講習会は毎年一度会の学習会として設定されているものです。
「怪我をしていたら?」「赤ちゃんの場合は?」など熱心な質問も出されました。
山だけでなく普段の生活でも学んでいると心強いですね!






 

 関東ブロック救助隊訓練

谷川で行われた関東ブロック救助隊交流集会・雪山搬出訓練に、千葉県連救助隊として松戸山の会から3名参加してきました。
今年は主管が千葉県連でしたが、事故もなく無事に終了しました。
今回は遭難捜索装置(ヒトココ)を用いての捜索訓練や、ラジコンヘリでの捜索方法のデモンストレーションなど、今後の救助の展望が垣間見れた有意義な訓練内容でした。


 雪山机上講習会実施

1120日(水)常盤平市民センターで雪山机上講習会を開催しました。
この日は、地図読み講習会と重複していて、終了後駆けつけるという熱心な会員もいましたが、来年度は重複を避けたいと思います。

講習内容は1.雪上歩行 2.ピッケルワーク 3.耐風姿勢 4.滑落停止 5.実践冬山装備 6.冬山の荷物の小型軽量化 7.ラッセルの用具と実際 8.雪洞作りの実際 9.雪崩への対応  です。
今年は月2回のペースで雪山教室を開催します。
楽しく安全に雪山に臨みましょう♪

<< | 2/5PAGES | >>