calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 岩峰・二子山に挑戦

2019年6/1(土)奥秩父の岩峰・二子山に挑戦

総勢13名、2班に分かれていざ出発!

↑Aグループ

↑Bグループ リーダーが写ってない(゚Д゚;)

 

二子山は東岳・西岳のふた子山なので、2班で別々に山頂を目指し

最後に合流する事になりました。

とってもスリリング

A・B班どちらも無事に東岳・西岳を制覇!!

最後、記念撮影をしました!!!

岩沢分科会、初級者山行でしたが、リーダーにサポートしてもらい

みんなで完走することができました。ありがとうございました。

 


 松戸山の会 第39回定期総会

2019年6月16日第39回総会が開催されました。

議案について、積極的に討議しました。

総会で必要な資料作成、準備をしていただいた役員の方々

お疲れ様でした。

 

 


新しい役員の方々

総会後の懇親会



 

 

 

 


 守門岳&山菜王国潜入記

5月31日(金) 松戸を6時に出発し、関越道を

快速に走り、小出ICでおりて宿に昼前に到着

指定された場所でワラビ採りへ

今年初の山菜採り、近所へのお土産もゲットしようと

意気揚々と。収穫は・・・

宿の夕食は山菜のフルコース。初めて食したのは

アケビのつる アザミの茎 反魂草(ハンゴンソウ)の天ぷら

フキノトウのアイス

しめは美味しいお蕎麦。夢中で食べて写真を撮らなかった

残念!!

6月1日(土) 保久礼コースを登り守門岳へ

イワカガミ カタクリ シラネ葵 ツバメオモトたちが

「よく来た、よく来た」と迎えてくれた

下山は二口コース 最高のブナ林でした

ほんの少し山の息吹(コシアブラ)を頂き、翌日の

我が家の山菜小フルコースになりました

雪庇が大きく笑っている

慎重に山側を歩かねば

守門岳(袴岳)をバックに 青雲岳

滝見台にて      写真提供 N埼 k志田 k地


 奥妙義・高岩

 高速・上信越自動車道の碓氷軽井沢インター付近から見える岩峰があります。奥妙義・高岩で、前から機会をうかがっていました。右が雄岩、左が雌岩で、鎖があって基本、ロープなしで登れます。4月23日、5人で行ってきました。雌岩2番目のピークは垂直壁10mほどですが、両脇が50mほどキレ落ちています。ボルトが付けられ、リードで楽しめるようになりました。

 

 雌岩のJ2にアタック。当会で人気のよっちゃん、余裕のA0で登ります。

 

 雄岩の頂上直下のチムニーをリードするGさん。小さくて見えない。

 

 

 

 雄岩山頂のK村さんです。鎖付きのチムニー30mをリードで登りました。下りは懸垂下降です。

 

 ミツバツツジに、手招きされました。

 

 


 リベンジ成功!唐松岳ブルー

唐松岳に3名で登ってきました。

不安定な天候が心配でしたが予定を一日ずらして大成功!

 

帰りの渋滞にもはまらずス〜〜イス〜イのスイッと帰宅できました。

来年は遠見尾根から五竜目指します!会員募集中!

 

丸山過ぎてもまだまだ続く登り/真夏のような暑さ

 

本当にきれいな北アルプスを眺めながら登ります

 

雷鳥にも会えました( ^^) _U~~

 

テントを設営してさぁ〜〜山頂目指してもう一頑張りです

 

すこしガスってきました('_')

 

 

山頂から小屋とテンバを見下ろします

 

下山してすぐに宴会です/よく飲めますねそんなに???

 

下山途中で、昨日登った唐松岳をバックに!

 

所々夏道が出ています!/ブロマイド絶賛発売(じゃなかった)配布中!

 


 鎖を楽しむ両神山

5人全員が初!八丁コース挑戦です。

ピストンですので下山も注意が必要です。

鎖、岩の連続連続連続〜

 

滑落しないように!ゆっくりと!

今回の写真全てY田あきちゃん提供です📷

 

途中、一人で登っていたW田さんに会いました。

いつも↓余裕の笑みです。

まだ雨は降っていませんが雷ゴロゴロです。あと少しで山頂ですが

岩、鎖は滑るので早目に判断し、東岳で下山します!

下山後、駐車場には2時間前に下山した、

W田さんが心配して待っていて

くれました。ありがたいですね。


 鳴神山

連休初日27日(土)家を出る時は雨😢

晴れると言う予報を信じ決行。桐生到着時は青空!

何回かの乗り換えで15人、迷子も出ず登山口到着。

沢沿いを登りきると鳴神山山頂。360度の展望とアカヤシオ

に歓声の声。カッコウソウは少々早くて見れませんでした。

新緑と山桜を見ながらの縦走でした。

鳴神山山頂のアカヤシオ

15人いるかい? なぜか男性は2人

これは何?桜です 上溝桜 (ウワミズ桜)

誰かがうわばみ桜なんて言う

さてさてそれはここでいかほど咲いていますか?


 三岩岳

4/20-21三岩岳(福島県)に行きました。

雪はまだあり、登りは急で長い、標高差もあり

地味な山ですが、これがなかなかキツイ💦

前日は積雪状況の偵察、足慣らしで1時間の

ゆる〜いお散歩のはずが!

ズルズル滑り進まない、この道明日ヤバいぞ!

 

前泊は民宿、温泉で英気を養う。

「イワナ🐟、フキノトウがおいしい」

出発!

ポツリ、ポツリとイワウチワ🌼



急な登りには

調度よい気温とほどほどの天気である(笑)

あそこが。。。山頂か。。まだ遠い。。。

最初から最後までアイゼン使わずに余裕で

歩いていたT蔵さん、凄いです。

その辺のスーパーにお買い物に

行くのと同じように、スイスイ歩いています。

 

なんとか登頂!お疲れ様〜

周りはたくさんの山々に囲まれていますが

え?あの山どこの山なの?全然わかりません。

避難小屋の屋根の上で📷


 2019.04.22 桜満開・安曇野フォトハイク

長野県安曇野にフォトハイキングに行って来ました

安曇野のすばらしい景色をM先生の写真指導つきで

楽しむ贅沢な山行です。たのしみ!!総勢16名

 

朝6:30松戸集合 朝はまだまだ寒いです

高速に乗って安曇野を目指します

ま先に現地入りしているM先生から安曇野は

今がちょうど桜が満開との情報をいただいていました。

例年より遅いようで、それがまさにハイキングの日と

合致して、リーダーの運の良さに感動

 

着きました山桜が一帯に生息している桜仙峡(おうせんきょう)

桜の木だらけ!!!

見事に満開

まずは腹ごしらえ

 

桜仙狭の丘を登ると北アルプスが一望できる

夢中で写真を撮る!

絶景の山と桜の写真を沢山撮りました

 

山と桜を満喫していよいよお宿へ向かいます

お宿は「ビレッジ安曇野」ここも桜が満開だー

お風呂で汗を流しお楽しみの宴会(のみほーだいです)

 

男子部屋で宴会の予行演習

そして本番

おいしい料理とお酒で盛り上がる

 

お部屋でも飲み会をしたり、安曇野の一日目を満喫しました

 

翌朝3:30に起きて朝日が昇る瞬間をとらえに宿を出る

さびーし、ねむい でもいい写真をとるぞー

高台になっている「クラフトパーク」についた時はまだ

真っ暗でした。ううう寒いーいい写真を撮るのは忍耐だ

先生に教えてもらいながら、日が昇るのを待ちます

綺麗に撮るのは難しい

ちょっと朝焼けもみれた

6時になってみんな体が冷え切って「朝飯前に風呂入ろう」

と意見ががっちして撤収しましたーー笑

 

朝食後北アルプスを横に見ながらハイキング

桜と田舎道を楽しみました

収穫

 

だんだんおなかも空いてきて、お待ちかねのお蕎麦です

十割ぞば 藤麺家さん

うまい!!!!!ぺろっと間食

 

その後、地元のお酒を買いに「大雪渓」に!

やっぱり旨い!山の酒 大雪渓

酒屋にすいこまれる〜〜

 

思い思い写真を撮り、素晴らしい景色を楽しみました。

それぞれの車に分かれて、松戸へ帰るのでした

私は下手ですが、きっとみんな素晴らしい写真が撮れた

と思います。

先生!リーダー、サブリーダーに感謝!!!!!!


 八方尾根〜唐松岳

4月20日〜21日唐松岳を目指してレッツゴウ!

道中里山の桜に歓声をあげながら白馬へ到着

リフトを乗り継ぎ八方池山荘で昼食 チョピリ昼飲みを

して、風もなく良い天気なので八方ケルンまで散策

翌日風がすごいので出発を6時にして上を目指す

山頂は雲の中 丸山ケルンまで登り撤退

でもとても満足なシーズン最後の雪山でした

こんな里山の風景が続いて、桜ため息連発

鹿島槍ヶ岳と五竜岳 惚れ惚れするね!

山の会ホープ こちらもカッコイイ!

地味に光るお婆2人と素敵な組み合わせでしょう

丸山ケルンより撤退

山岳誌の表紙になりそう

 写真提供T瀬 k名 k地


<< | 2/59PAGES | >>