calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 会津駒ケ岳&帝釈山

10月13日(土)午後より出発し檜枝岐にテント泊で

14日(日)会津駒ケ岳へ、15日(月)帝釈山へ

道案内はもちろん会津駒ケ岳女王H美ちゃん

老後 いかに元気に過ごすかの話題が多かったのは

みんなお年頃かな

会津駒ケ岳中腹での紅葉 ワー綺麗の声がなかなか出ない

山頂付近は2度の台風で葉は落ちていた

もうすぐ小屋 草紅葉も終盤

小屋の池の前

初登頂はS田さん お天気でよかったね

淡い黄色の世界

帝釈山


 日和田山岩トレ

新人、チャレンジ

 

 10月7日(日)−8日、日和田山で外岩を楽しみました。参加者は11人!! 岩沢分科会、流れがきていますね。

 写真右は松の木ハングに挑むY城さん、ビレイヤーは当会きってのクライマーM田さん。写真左は新人E子さん。ステミングに挑戦。

 

バンガローでBQQ、名栗川のせせらぎがよかったです。

 

 

日和田山・南面。祭日でしたが、望みのルートを楽しめました。

 


 前穂高〜奥穂高岳〜涸沢

10/3.4.5  

前穂高岳ー奥穂高岳ー涸沢ーパノラマコースー上高地

お天気が心配の中、5人で出発。

岳沢小屋の途中。晴れて良かったよー。

前穂高岳に向かって慎重に足を運びます。

岩の連続。

K田さんに、後ろから気合い‼を入れられながら登った奥穂高岳

感動です!絶景(^^)です!

K田さんが持ってきたミカンが最高に美味しかった。

涸沢紅葉 美しいです。

涸沢ヒュッテに寄り、パノラマコースを通ります。


 鈴庫山〜赤岩御殿バリエーション(最後まで気を抜くな編)

2018年10/2(火)鈴庫山〜赤岩御殿バリエーションに行って来ました。

9/30の台風24号の後、天気が心配でしたがすばらしい秋晴れとなり

ました。メンバーは男性3、女性3計6名です。

最初のピーク鈴庫山までは一般ルートなので、らくちん。でも

リーダーが健脚すぎて、ついていくのがしんどい。

鈴庫山をすぎて、最初の間違いやすいポイントまで行きましたが

みんな注意していたこともあり問題なく正しいルートに進めました。

ここからが本日の地図読みルートです。

赤岩御殿に入る分岐ですこし迷いましたが無事コースへ。ガイドブック

には、赤岩御殿のことを「静かな別天地の趣がある」と表現されていた

ので、うきうきと向かいましたが、、うーん見晴らしもまあまあな、何

もない場所?という印象でした。自分は表現力が乏しいようです。

 

この先からいくつか“間違いやすいポイント”があったためみんなで慎重

に進んでいきました。難しい場所はすべて正しく進み、あとはもう下山

だけだね!と安心して最後の休憩を取りました。

 

そしてこの休憩後、何の迷いもなく間違った方向に下山してしまうのです!

正しいルートは、地図の赤矢印方向ですが、休憩後地図を確認せず、なぜ

か青矢印(北側)に進んでしまったのです。気づいたときにはかなり下山し

てしまい、結局大きく回りこむ形になってしまいました。Kさんは、「

途中おかしいと思っていた」と言っていましたがもう本当に下山口直前

だったので、まさかここで間違うとは!(あとは下山後のビールの事を考え

ていたんだと思います・・)という感じでした。

 

地図読みは最後の最後まで気を抜くなという教訓をいやと味わった山行と

なりました。

 

そしてお約束の反省会。

今日はなんと会長のお誕生日でしたので、みんなでお祝いして帰って来

ました。お誕生日当日に家族を振り切って山に来てくれたんだって。

ホンとかな?そういう事にしておきましたーーー

 

 

 

 


 Safari in Tanzania

キリマンジャロ登山のあとはサファリを楽しみました。

ライオンがシマウマを捕らえて(捕らえる瞬間は見ていません)家族で食べているところは衝撃でした。

 

マサイ族の子供

 

マサイ族の子供/割礼を受けて3か月間は親元を離れて自分で狩をして過ごします

 

多肉の木がたくさんありました

 

シマウマやヌーなど野生動物の宝庫です

 

ライオンがシマウマを食べています。近くにハイエナが狙っています。

 

イボイノシシ

 

記念撮影させてもらいました

 

火起こし

 

キリン

 

キリマンジャロ空港〜アディスアベバ〜仁川〜成田と経由して帰宅しました

 


  Kilimanjaro in Tanzania

キリマンジャロに登ってきました。「いつかは行きたい。。。」と思っていたキリマンジャロ・・・「雪があるうちに」と思っていましたが、数日前にも積雪があり、当日は雪の中真っ白なキリマンジャロを楽しめました。

昨年のカラパタールも素晴らしかったのですが今回も素晴らしい山行ができました。

 

登山口に到着

 

テント泊です。でも毎日cookさんがおいしいタンザニア料理を振るまってくれます

 

タンザニアの夜明け

 

マウエンジ峰(Mawenzi、5149m)の中腹まで高度順化のためにハイキングしました。

 

てっぺんが大好き!

 

ケルンの丘?にも登りました!気分は最高〜〜

 

まさかこの後大雪になるなんて😢

 

右端は元会員の米ちゃん!心強かったです!

 

今日はホロンボキャンプからマンダラハットまで8hのハイキング

 

お世話になったポーターさんたち/😢😢です

 

お世話になったジュマと

 

こんなに真っ白なキリマンジャロ/辛かったなぁ〜〜

 

登頂証明書の授与式

 

辛かったことをもう忘れてしまいました

 

 

 

 

 

 

 


 鳥海山・月山

9/22-24 8人で鳥海山・月山に行ってきました。

リーダーの完璧な計画のおかげです。

長距離運転🚙お疲れ様でした〜

 

鉾立山荘から出発

鳥海湖で休憩 のんびり〜と歩きます♪

素敵な道です(^^)山頂までずっとこんな感じなのかな??

  そんな あまくは。。。ないのだった(>_<)

山頂は写真の人で渋滞です👥👥👥

二日目は月山です。紅葉🍁真っ盛り 歓声キャーキャー

 


 福島交流登山・原発被災地を歩く

9月15日(土)雨の中、福島相馬へ出発

現地に着くと晴れてきて、11時よりバス3台で原発被災地へ

避難指示解除になった地域でも戻ってる人はほんのわずか

帰りたくても帰れない現実

立派な家が解体工事をしてるのが何か所かありました

地元の方々を思っての復旧工事なのか

現地を見て、話しを聞いて

何かモヤモヤした重い物が残りました

希望の牧場

 3月11日に被曝した牛は餓死か殺処分でしたが

 寄付で飼育を続け牛の命をつないでる

当時のままの家

 洗濯物がそのままで避難 その後猪など

 野生動物にあらされていた

交流会

 岩手 宮城 東京 神奈川 愛知 京都 千葉(松戸のみ)

 などから約100人集う

16日(日)晴れ 二ツ箭山へ

 相馬散歩会の案内で郡山労山2人 名古屋山岳同志会

 1人 松戸8人で登りました

女体山の登り

ワイワイ キャーキャー言いながら

全員登り、オテンバなおばさまたちの達成感の顔


 お疲れ様、A子さん

ヌプリとカムイ

 

 9月1〜3日、北海道に行きました。メンバーは8人。成田から宿の五色温泉に着いたのは午後1時頃。初日はスキー場で有名なニセコアンヌプリに登ります。途中まではよく晴れていましたが、ガスが出てきました。

 ニセコアンヌプリ頂上

 

 翌日はすぐ隣のイワオヌプリです。この日は笑いが止まらないほどの快晴!!北海道の山は低山でも森林限界が低く、登山口をちょっと登れば視界が広がります。

 火口跡。まだ活火山とのこと。

 

 

  景色を動画でどうぞ。

 

 イワオヌプリ頂上。

 明日は札幌市にある神威(カムイ)岳に登るので、ニセコから移動。宿は市内のホテル。

 

S内さん、今日は誕生日。プレゼントの手拭で、〇〇ポーズ。

 

 神威岳山頂。3日連続登山で、最後はちょっと疲れました。

 今回の山行は、入会以来16年間、県連や当会の役員をしていただいたA子さんへの慰労登山でした。お疲れ様でした!!

 

 

 


 8/27(月)夜行バス発北アルプスパノラマ縦走

18年平成最後の夏の山行として、北アルプスパノラマ縦走に行って来ました!

行程3日、メンバーは、会チョーをリーダーに男性2、女性3のパーティです。

天気予報は1日目、2日目が雨でしたがバスを取っている以上決行です。

朝4:30、ほとんど寝てない状態で登山口に下ろされる。心配した雨はとりあ

えず、降っていなかったので一安心。カッパを着れば止み、脱ぐと雨って降る

んですよね。なぜ??胸突き八丁で、必死に登り9:55目的の常念小屋に到着

初日に登る予定の常念岳は雨も降ったし明日に登ることにして、みんなで

宴会とお昼寝タイム。常念小屋は個室だったのと、お茶が飲みほーだいで、

とっても快適でした。早く小屋に着くのも悪くないです。

 

2日目、朝食の前に昨日残しておいた常念岳にアタック!、ヘッテンつけて

歩くのは、久しぶりでした。だんだん空が白んでくるにつれ、すばらしい

雲海を見ることができました。みんなで山頂についた一瞬だけ、空が晴れ

すばらしい景色を見ることができました。らっきー

 

朝食をたべいざ燕山荘を目指します。ほぼ平行移動なんて思ってたら

大間違い。きつい登りになんどもくじけそうになりながら、みんなで歩き

ました。予定よりも1時間早く到着。足が重くてくじけそうなときもあっ

たけど、なんとかみんなで小屋に着くことができました。

 

そして、自己申告で8/29がお誕生日だと、ずうずうしくもおねだりして

ビールとワインをご馳走してもらいました!!なんと燕山荘では、お誕生日

特典でケーキが無料でもらえます!お誕生日の方是非行ってください。しかも

ロウソクも付けてくれますよ!さすが憧れの山小屋サービスがすごい!とって

も幸せでした。みんなに感謝のきもちでいっぱいです。

最終日、またもや朝食前に燕岳にアタック。真っ暗な中歩きましたが

ご来光もみれて景色は最高でした。今日は下山と、途中の合戦小屋のすいか

を食べるのが目的です!

3時間かけてさっさとくだり、最後は3日分の汗を落とす事ができました。

うーーんお風呂最高でした。その後みんなで宴会をしてすばらしい3日間を

満喫しました!

 


<< | 2/55PAGES | >>