calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 市民ハイク 矢倉岳

5月17日、空は淡白く霞み、真夏のような一日でしたが、一般参加者三名を迎え21名で、南足柄:矢倉岳に行きました。 地図読みを覚えたいというNさんは、積極的に地形図とにらめっこしながら楽しそうでした。 久しぶりに会えたMさん、だいぶ元気になられたようなので戻ってきませんか。
とにかく暑い日で、松戸に帰ってからしっかりと反省会を行った事は、言うまでもありませんね。

地図読み
 ・この道で間違いない??地図読みをしながら進みます。
夏の装束
 ・とても暑かったので、「若者達」は夏の装いですよ。
集合写真
 ・山頂はとても広く草原のようでした。みんな良い顔して!!!
地獄谷の噴煙
 ・霞んでいて写真ではよく見えないですが、大涌谷に
  噴煙が高く上がっていました。

コメント
皆さま、お疲れ様でした。特に実行委員会の方たちは実行委員会を重ねて大変でしtね。でも皆さんの笑顔素敵です。きらきらと輝いています!
  • primula
  • 2015/05/18 11:19 PM
実行委員の方本当にご苦労様でした。我等老人は地図読みどころではありません、ゆっくり山行なので足を引っ張らない様に必死でした。若い人のエキスをもらい何とか完登出来ました。有難うございました。
  • otousan
  • 2015/05/19 11:02 AM
毎年の事ながら実行委員の方にはお世話様です。
今回は特に会歴の浅い方々が、大勢頑張ってくれたので本当にありがたい事でした。
  • atbooby
  • 2015/05/19 1:28 PM
7部丈パンツでも無理やり若者たちに参加。アリガトウ
新緑にシーズン始まりを感じ、夏合宿に向け山々を登りトレーニング開始だね。
総まとめのKさん(青の色あせた手拭いを頭にまいたいつものスタイル)ご苦労様でした。楽しい山行でした。
  • manpokei
  • 2015/05/20 12:30 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック