calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 青蔵鉄道2014年6月

 6月30日、チベットのラサまで行く青蔵鉄道に乗りました。途中、鉄道では世界一標高が高いタングラ峠を越えます。ここの標高は5072m。資料では車内は3000mほどの気圧が保たれている、とありますが違うようで私が持って行った高度計は5000mを示していました。ただ車内に酸素が出ていたので酸素濃度は5000mより高いと思われます。一番標高が高い停車駅は那曲という駅で4513m。ホームに降り立ちましたがマレーシアのキナバルよりも高いです。
 食堂車の食事もおいしかったのですが、ツアー客は私も含め皆高山病。3600mのラサに着き私は回復しましたが、酸素が薄いのには最後まで慣れませんでした。
 鉄道ファンへ。青蔵鉄道の魅力の一つに峠越えがあります。海晏ー青海湖間と剛察ー烏蘭間にループ線やオメガループが数多くあるのですが複線のトンネルができ、前者はすでに新線に切り替わっていました。後者も新線がほぼ完成していたのでループ線がなくなる日も近いと思われます。
出発地西寧 出発地西寧

ループ線で峠を越える ループ線

那曲のホームにて 那曲のホームにて

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック