calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 登山学校雪山教室 赤岳

4月12日(土)〜13日(日)9名で赤岳に行ってきました。
12日はそれほどの渋滞もなく美濃戸口に到着し、身支度整えて行者小屋めざし出発。。。
到着後は近くの斜面で雪訓をして、その後は夕食を兼ねた宴会・・・
13日は、6時にテンバを出発し、赤岳登頂後行者小屋でテントを撤収してから帰宅となりました。
お天気にも恵まれて素晴らしい山行ができました。

帰りは「延命の湯」で汗を流し、K田さんお勧めの(お口に合わなければおごりの特典付き)八ヶ岳SAのカレーを食べて帰宅しました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。


小屋までもうすぐよ!ガンバ!


素晴らしい景観のテンバ!


地蔵尾根の急登、後ろは硫黄岳


9名で山頂に立つ、素晴らしい景色に皆大満足!


赤岳の下り、慎重に!


天望荘より赤岳の雄姿。。。


 

コメント
何時もの事ながら皆さんの雄姿を見ると身震いします。体力の切れた自分を奮い立たせて、もう一度八ヶ岳の冬と夏の縦走をゆっくりと歩いて見たくなりました。冬山実践ももう少し、頑張って下さい。
  • otousan
  • 2014/04/14 10:05 AM
3月4月になると「あと何回雪山に登れるんだろう」って淋しくなりますが、今回の赤岳は若者が溢れていました。頼もしい限りです。
女性では私が最年長(えっへん)でした。
真っ青な空のもと八ヶ岳の主峰に立ってもらえ、感激していただいているメンバーの様子を見るとリーダー冥利に尽きます。こんなにうれしいことはありません。
これからあと少しですが若者を大いに巻き込んで山行を続けていきたいと考えています。
  • primula
  • 2014/04/14 11:05 AM
お世話様でした。いつもながら登りでは後悔の念を抱きつつも、頂上を踏んだ時の感激が忘れられず、のこのこ出かけてしまう。頂上直下よりも文三郎尾根のきついこと、指折りでは無いかと思うが、でもまた行きたい。
  • atbooby
  • 2014/04/14 1:25 PM
atboobyさんにはいつも助けていただいて感謝しています。次回は厳冬期に行きましょう!
今シーズンは、あと何回雪山を踏めるのかしら?
GWも楽しみですね!
  • primula
  • 2014/04/14 1:51 PM
atboobyさんにはいつも助けられて感謝しています。
今シーズンはあと何回雪山に登れるかしら?
GWも楽しみですねぇ〜〜
  • primula
  • 2014/04/14 1:53 PM
お疲れ様でした。
お天気最高、ピークも踏めて、皆でワイワイ本当に楽しかったですねぇ。
ありがとうこざいました。
  • ジャスミン
  • 2014/04/14 8:28 PM
ジャスミンさんの元気印に辛い山行も和やかになります。いつもいつも皆を和ませてくれてありがとう(感謝♪)
HPや山茶花の山行記、楽しみにしています。
  • primula
  • 2014/04/14 8:40 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック