calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 北横岳 山開き

6月4日 新人4人で北横岳へ行ってきました。

合わせたわけではないのですが、この日が山開き。

式の後に記念バッジがもらえるそうで、例年大勢の登山客で

にぎわうそうです。

全く興味のない4人はサックと登り、サクッと下山。

時間が早かったので縞枯山に立ち寄りました。

 

山頂

 

あの山はなに〜?

 

山の会Tシャツの二人

 

細村さんの絵日記(大作です)


 松戸山の会35th記念 海外登山ハルラ山 part2(西壁ハイキング)

松戸山の会の35th記念海外登山、二日目はハルラ山登山、西壁ハイキングの2コース、3日目は西壁ハイキングと牛島に分かれてのオプションです。私は3日目の西壁ハイキングについてご報告します。

 

朝から雨で😢😢でしたが、登山口につくころには雨も上がりそれからは真夏のような暑さの中登山してきました。

女性6名に男性1名のハーレム山行(???という声も多い)でした。

 

つつじの花が斜面に咲き誇りとてもきれいでした。

 

木道が整備されていて歩きにくい?歩きやすい?

 

向こうの斜面はつつじの絨毯です!

 

つつじの種類は2種類(ゲンカイツツジとチョウセンヤマツツジ)

 

昨日登ったハルラ山をバックに記念写真、ハイ、キムチ!

 

後ろに見えるレールは物資を小屋に運ぶためのレールです

 

ゆっくりのんびりと下山します( ^^) _U~~

 


 裏妙義

丁須のてっぺん

 5月20日、裏妙義の丁須の頭へ行きました。2班の班山行で、メンバーは8人。晴天で山は涼しく、危険な岩場を楽しく歩いてきました。

丁須のてっぺんでポーズをとる写真左から佐藤F、グシ、千葉さん。

 

懸垂で降りる。丁須の頭の遠景

 

20メートルのチムニーを下る。

 

 

桟橋を行く。 


 大日岳 リベンジ成功!

5月3日〜5日に8名で立山の雄山、大日岳に登ってきました。

3年目にやっとリベンジかないました。

お天気に恵まれ素晴らしい山行でした。

一緒に行ってくださった皆さん、本当にありがとうございました( ^^) _U~~

 

一の越山荘から雄山目指します

 

バックにある雄山神社に登り安全登山を祈願しました

 

雷鳥にもたくさん会いました

 

昨日登った雄山をバックにまずは、奥大日岳目指します

 

奥大日を後にし大日岳目指します

 

大日小屋は雪の中。いよいよ大日岳へアタックです

 

劔をバックに山頂で皆笑顔です

 

雲一つない真っ青な空です。右後方が今登ってきた大日岳です。

 

奥大日岳〜大日岳間は、数カ所ナイフリッジがあり、慎重に歩きました

 

 

 

 


 木曽駒ヶ岳

30日(日)に6名で木曽駒ヶ岳に行ってきました。

お天気にも恵まれて素晴らしい景色を堪能しました。

でも、春の木曽駒でこんなに登っている人を見たのは初めて(*_*)

参加者の皆さん!楽しかったですね!お疲れさま!

明日は大日岳出発ですよ!ふぅ〜〜

アリのような登山者、ふぅ〜〜

 

いよいよ乗越到着です

 

雪に埋もれた小屋の脇で身支度を整え山頂目指します

 

山頂までカウントダウン⏰ 

宝剣、三の沢岳、空木・・・最高の眺めだよ!ガンバ!

 

わぁ〜〜い山頂だ 急登に耐えに耐えて山頂からの景色に大満足!

                                                        (photo by T葉さん)

 


名カメラマン出現(*_*)

 

中岳山頂

 

上り下りした千畳敷カールを振りかえります!

人が点になっています!(photo by Tムちゃん)

皆さんお疲れさまでした!

 

 

 

 

 

 

 


 写真ハイク

 4月22日、秩父・箕山へ写真ハイキングが行われました。参加者は講師のM山さん含め6人。この山行は、松戸山の会35周年記念事業・フォトコンテストの一環として企画されました。当日は曇りでしたが、山にはさくらや花桃、やまぶき、つつじなどが咲いていて、参加者はカメラに収めていました。

箕山山頂の展望台。左から3人目が講師のM山さん。

 

記事の続きで写真を紹介します。

 


 バスハイク 桧沢岳

4月15日(土)3班の班山行、バスハイクで桧沢岳に行ってきました。

キャンセルもあり総勢23名は二手に分かれて山頂目指しました。

下山後は荒船の湯、こんにゃく食べ放題、道の駅、コンビニ・・・と大忙しの山行でした。

こんにゃく食べ放題ではI渕さんと遭遇 ^^) _旦~~あちらこちらで歓声が上がっていました。

バスの中はガンガンクーラーで、松戸まで楽しいバスの旅は続くのでした。

 

参加された皆様、ご協力ありがとうございました( ^^) _U~~

 

西峰から見た桧沢岳(by T葉さん)

 

西峰から桧沢岳へ向かいます(by K上さん)

 

 

二手に分かれた23名はここで集合しました( ^^) _U~~

 

急斜面の下り(by T葉さん)

 

渡渉もありました(by T葉さん)

 

こんにゃくに真剣な眼差し(*_*)

 

 

 

 


 磐梯山

3月25日JRバスで会津に入る。夜は馬刺しと「栄川」でたっぷり準備。翌日、ミネロスキー場のリフトを2本乗り継いで入山。冬道はしっかり踏跡がついていました。赤布が付いていればいいけど。シュカブラのうねりを詰めて宝の山の山頂に立ちました。翌日近くの山で大惨事が起きました。

磐梯山の雄姿

宝の山磐梯山

弘法清水小屋を目指して

 

 

 

 


 阿能川岳

3月5日(日)

阿能川岳に行っていました。

LのS口さん以外は、山名も知りませんでした。「雪のあるときにしか登れない」ということだけあってマニアックな山でした。

雲一つなく、風もなくまるで夏のような日差しで長時間(行動時間11h)でしたが、気持ちよく歩くことができました。

私は、久々の雪山( ^^) _U~~ Lに大感謝!(^^)!

 

前日の入山祝いも完璧(S口さんから亀肉の差し入れ)で、何から何まで大満足の山行となりました。

写真提供はT村さん

 

朝陽がさす中、急登を登ります(';')

 

Oh~~

 

気持ちのいい雪上歩行( ^^) _U~~

 

山頂到着('◇')ゞ

 

こちら側からナカナカ眺める機会がありません。

「ほらほらもう下山しなくちゃね」😢

 

真っ白な谷川岳に続くオジカ沢の頭〜万太郎山〜仙ノ倉山〜平標の稜線も圧巻です。

 


 黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳

黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳歩いてきました。

昨年は浅間山が見えず😢

今年はばっちりでした。

馬蹄形の縦走は雪も多く尾根の雪崩が心配で、できませんでしたが、浅間山の黒筋は見事でした!(^^)!

 

黒斑山

 

蛇骨岳

 

仙人岳

 

雲一つない青空

 

蛇骨岳、仙人岳


| 1/25PAGES | >>