calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 登って下ってまた登る、両神山八丁尾根

紅葉も終わりに近づいた11月25日(土)に日本百名山のひとつ両神山を八丁尾根から8人で登りました。

穏やかな晴天のもと、30近い鎖と、岩場の登り下りの連続でしたが、無事全員が登頂を果たしました。

 

八丁トンネル登山口から八丁峠までの登山道は落ち葉落ち葉で埋もれています

八丁トンネル登山口駐車場から八丁峠までの登山道は落ち葉でいっぱいでした

さっそく登ります

八丁峠からは早くも登りが始まります

岩場では順番に登りました。こんな岩場をいくつも越えます。

鎖場では順番に登りました
ほぼほぼ垂直に近い岩場

岩場を登り

登っては下ります。これを繰り返します。

岩場を下ります

西岳から連続する鎖場を越えての東岳(みんな余裕?)

西岳から東岳の鎖場の連続

東岳からの眺望(晴天の下、360度の展望が広がります)

東岳からの眺望

両神山山頂(全員、表情晴々)

両神山頂

このあとは両神山荘への縦走チームと八丁尾根ピストンチームに分かれての山行。全員が無事に下山し、その後合流しました。

天候にも恵まれ、とても楽しい山行でした。

次はアカヤシオ満開の5月ごろにいかがでしょうか?

 

 


 エベレスト街道&クンデ、カラパタール登頂

エベレスト街道のトレッキングとクンデ、カラパタールを登頂しました。

ず〜〜と前から行きたかったネパールやっと念願が叶い、出かけてきました。

クンデピークの時には曇り空でしたが、お天気にも恵まれ、雲一つない無風の中カラパタール(5545m)にも登頂できました。

 

6000m方の山々を眺めながらのトレッキングは最高にいい気分です( ^^) _U~~

素晴らしいガイドさんにも出会い、彼のロッジで手作りの「お寿司」も堪能🍴

このトレッキングは一生忘れられないものとなりました。

 

ルクラからカトマンズの飛行機は欠航のため、急きょヘリコプターに乗るというアクシデントもいい思い出となりました。

ヤクにはよく会いました🐄

 

ナムチェの入り口/洗濯しています

 

迫りくる6000m峰の山々

 

ガイドさん手作りのお寿司/お醤油もありました

 

カラパタール(5545m)登頂後山頂直下で/エベレストを背に

 

ルクラに帰ってきました/ポーター(ツインバード)さん

重い荷物を担いでくれました

 


 2017年に2017mの雲取山へ

今回のメンバーは、ほんわかリーダーH村さん、50年ぶり2度目のN村さん、前週に塔ノ岳トレーニングを終えやる気満々Kさん、そしてなぜか今年2度目のY崎です。3連休なか日で奥多摩の駅から大勢の人です。鴨沢からの登山口にも人がいっぱい。当然山頂、山荘も・・・。おかげできつい道中もゆっくり歩けてなんとか二日間を楽しくすごせました。

 

右端は誰でしょう・・・

 

くもじい?

 

無理やり笑顔!

 

なんとか日のあるうちに山頂へ

 

8畳に12人でした

 

 

 


 岩壁登攀

八ヶ岳・小同心 

 9月30日、2班班長のM田さんは会員外の昔のメンバーと八ヶ岳の岩壁、小同心にアタックしました。縦走路とはまったく違う風景に感動しました。

取り付きで準備するM田さん。

 

中間地点、リードする。

 

終了点でのセカンドの確保。


 草紅葉の巻機山へ〜三男一女の避難小屋泊山行〜

9月30日(土)、10月1日(日)に新人3人と、2班のベテランT蔵さんの4人で巻機山へ避難小屋泊で行ってきました。新人3人は初の避難小屋泊。緊張と不安を胸にそれぞれに15kg超のザックを担ぎ、延20km近く歩いてきました。なかなかにきつい道のりでしたが両日ともに天候に恵まれ、T蔵さんの温かい見守りのもと、楽しい山行となりました。

 

目指すは巻機山、牛ヶ岳、割引岳(7合目より)

目指すは巻機山、牛ヶ岳、割引岳(7合目より)

避難小屋に荷物を置いて巻機山山頂 (このあと牛ヶ岳まで足を伸ばしました)

避難小屋に荷物を置いて巻機山山頂(このあと牛ヶ岳まで足を伸ばしました)

とてもきれいな巻機山避難小屋 (この日は30人近い利用者で満員状態、翌朝の小屋内は酒臭い)

とてもきれいな巻機山避難小屋(この日は30人近い利用者で満員状態、翌朝の小屋内は酒臭い)

割引岳山頂手前で10月1日のご来光。この後山頂で山座同定に挑戦

割引岳山頂手前で10月1日のご来光。この後山頂で山座同定に挑戦

素晴らしい景色を名残惜しみながら下山します

素晴らしい景色を名残惜しみながらいざ下山します

背後はSさんが以前登った大源太山と、先週班山行で登った谷川岳(の主脈) 下山後は南魚沼産の新米を購入して、温泉によってから松戸に戻りました。

背後はS藤さんが以前登った大源太山と、先週班山行で登った谷川岳(の主脈)

下山後は南魚沼産の新米を購入し、温泉によってから松戸に戻りました

 


 谷川岳

9月24日(日)

1班の班山行「谷川岳」へ行ってきました。

前日まで天気は不安定でしたが、当日現地の天気は晴れ。

へなちょこリーダーもE原先生に背中を押され、決行を決めました。

結果・・山頂は紅葉も始まり最高の景色に出会えました。

50年ぶりとか40年ぶりとか、すごい会話の中

最高の山行となりました。

へなちょこリーダー

 

岩場が続きます

 

山頂まであと少し

 

トマの耳

 

オキの耳


 前穂北尾根撤退

7月最終週に荒天のため中止(延期)となった前穂北尾根泣き泣きほっしぃ泣き

やっとのことで「決行」となり元気いっぱいで涸沢に重〜〜いテント装備を背負って頑張りましたゆう★

涸沢ヒュッテでおでんで乾杯も交わし、準備万端手

But、夜中にまさかの泣き0口0ぐすん

 

青空を恨めしく眺めながら下山_| ̄|○汗となりました。

あぁ〜〜来年までの長い宿題となりましたmoe

 

少し色づいたナナカマド

 

おでんで乾杯もしたのに〜〜この時はまさか夜中に雨が降るなんて思いませんでした〜〜

 

こんな青空で登れないなんて〜〜

 

残念だけれど下山開始〜


 H村画伯再び

sivaさんのリクエストに画伯が応えます。

今回は3枚の大作です。

 

 

 


 山の日は尾瀬に行こう

山の日は尾瀬に行こう!

新人が集まって計画し、ベテランのK上さん、K地さん、K村さんに

ご協力いただき、前夜テント泊で行ってきました燧ケ岳!

簡単な山ではなかったけど、いい天気と素晴らしい景色で

何とか登り切りました。

長蔵小屋もいい雰囲気で快適にすごせました。

 

影がワタクシです。

 

青空の元 気分もノリノリ(まだここでは)

 

最後の急登

 

墓石?いえいえ立派なものですよ

 

尾瀬ヶ原と至仏山がばっちり

 

山の会35周年記念tシャツですよ

 

長蔵小屋 趣のあるいい宿でした

 

ロングカン・・

 

翌日は小渕沢田代を散策


 雨のち霧の笠ヶ岳

7月29日から31日にかけて、北アルプス笠ヶ岳へ行ってきました。

降水確率が高く、どうなることかと思っていましたが、自称超晴れ女の

Y口さんのパワーで押し切りました。

残念ながらポストカードにあるような風景には出会えませんでしたが
「気合と根性」登山を学びました。

霞んでます・・

雪渓も渡ります

あれに見えるは笠ヶ岳山荘

8時間近くかかりました。

視界ほぼゼロの山頂

下山日に晴れるなんて・・・


| 1/27PAGES | >>