calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 千葉県連主催/中国遠征/大姑娘山/松戸山の会から8名参加

7月6日〜15日まで千葉県連主催の大姑娘山へ松戸山の会から8名で行ってきました。

四川省はこの時期は雨季に当たり雨が心配でしたが、行動中はCIに向かう一日だけ雨の洗礼を受けましたが、後はお天気にも恵まれて楽しい山行ができました。

 

大姑娘山の登頂は一番ですが、日隆に着いてからの数日間は、お花畑が続き日本でも見ることができる花はもちろん、生まれて初めて目にする高山植物も満載でこのスペースで全てご紹介できないのが残念です。

何よりもブルーポピーがたくさんあり、見つける度にみんなでシャターを押して大はしゃぎしました。

お花畑の規模は、十数キロに及び全く途切れることはありませんでした。

 

毎日の中華料理(四川料理や薬膳料理)に食欲は増すばかり、体重増での帰国が唯一のミス!でした。油断大敵、but、食欲には勝てず!(^^)!

 

富士山登頂、丹沢のトレーニング、三浦ドルフィンズでのトレーニングなど各人が自分に合っ内容を選択して取り組んだのが成功のカギだったと思います。

 

下山後は、臥龍パンダセンター、武候詞、杜甫草堂、人民公園、ショッピング、川劇など満載で充実すぎるくらいの観光を楽しみ、無事に帰国しました。

 

日隆のホテル前にて

 

 

高度順化のため花海子、大海子へハイキング

 

 

大姑娘山の山頂まであと100m/がんばろ〜〜

 

四姑娘山、二姑娘山、三姑娘山がお出迎え/感激!

 

大姑娘山山頂/やったね!

 

臥龍パンダセンター

 

杜甫草堂

 

武候詞

 

毛沢東銅

 

川劇はVIP席/マッサージor耳かきandお茶付き

 

 

 


 2019北海道第1弾! ピンネシリからアポイ岳へそして狩場山

北海道の山に登ってきました。キャンプ場に着いてから襟裳岬を見学!その後、温泉に浸かってから翌日の山行に備えて早くから宴会をして就寝!

翌日は、ピンネシリからアポイ岳まで縦走してきました。ピンネシリからアポイ岳まではお花がたくさんあり感激!全てをお伝えできないのが残念です!

しかししかししかし。。。。ダニに噛まれてしまい、現在通院中です。

 

移動日は余裕があるので有珠山や洞爺湖を見学!買い出しをしてキャンプ場でまたまた宴会!

翌日は狩場山目指してGO!

大雪渓に悩まされ、南狩場山を過ぎ、地図上では、「狩場山まで23分」と記載されたところで飛行機に乗り遅れる訳にもいかず、涙の撤退!また来年雪渓のある時期に再挑戦です!

 

お天気にもお花にもメンバーにも恵まれ素晴らしい山行ができました!

 

襟裳岬におじさん3人!

 

海がとてもきれいです!

 

帽子を押えないと飛んでしまうほどの強風です!

 

まずは、ピンネシリ山を目指します!

 

アポイ岳目指して頑張ります!

 

アポイ岳山頂

 

移動を兼ねて観光です

 

山茶花の表紙にいかがでしょう?

 

ハマナスと有珠山

 

早くも前夜祭

 

素晴らしい天気です

 

手前のピークが南狩場山

 

ここから少し進んだと所で撤退

 

 

 

 


 リベンジ成功!唐松岳ブルー

唐松岳に3名で登ってきました。

不安定な天候が心配でしたが予定を一日ずらして大成功!

 

帰りの渋滞にもはまらずス〜〜イス〜イのスイッと帰宅できました。

来年は遠見尾根から五竜目指します!会員募集中!

 

丸山過ぎてもまだまだ続く登り/真夏のような暑さ

 

本当にきれいな北アルプスを眺めながら登ります

 

雷鳥にも会えました( ^^) _U~~

 

テントを設営してさぁ〜〜山頂目指してもう一頑張りです

 

すこしガスってきました('_')

 

 

山頂から小屋とテンバを見下ろします

 

下山してすぐに宴会です/よく飲めますねそんなに???

 

下山途中で、昨日登った唐松岳をバックに!

 

所々夏道が出ています!/ブロマイド絶賛発売(じゃなかった)配布中!

 


 4月7日〜8日で五竜岳に行く予定でしたが強風のため八方大池で引き返しました。

八方尾根01

後ろ姿

八方尾根02

とても寒かった

八方尾根03

休んで

八方尾根04

八方からみた唐松岳

八方尾根05

八方から見た白馬岳方面

八方尾根06

八方から見た白馬方面


 鷹巣山トレーニング山行

タカマタギ山が荒天のため、奥多摩に変更しトレーニング山行をしてきました。

東日原〜稲村岩〜鷹巣山〜水根山〜六ツ石山〜石尾根経由で奥多摩駅に直接下山するロングコースです。

 

歩きだしは全く雪もなかったのですが徐々に雪が出だし、山頂は全くの雪山・・・

視界は0でしたが、これから下山する六ツ石山方面を見てみんなワクワク ^^) _旦~~

「雪の上を歩ける〜〜〜(ルンルンルン(^^♪)}

 

山頂では雪になってしまいましたが、しばらくするとお天気も回復し奥多摩の景色を堪能できました。

 参加された皆さん、お疲れ様でした!

またトレーニング山行しましょうね !(^^)!

 

大きく聳え立つ稲村岩

 

最初は雪のない急登を歩きます

 

いよいよ雪が出てきました!やったぁ〜〜

 

雪の舞う山頂に到着!(photo by T葉さん)

 

北側斜面は凍結していてツルツル!いつものように舞うように誰が転んだかは内緒!

 

ポカポカ陽気の中を楽しく下山!先ほどまでの雪が信じられません。(photo by T瀬さん)


 ダイヤモンド富士を見に丹沢へ・・・・・・!

2月24日〜25で丹沢に行きました。目的はダイヤモンド富士です、16時半ぐらいまでは富士がハッキリ見えていて、いけるかなと思ったのですが17時には真っ白に!ざんねん

丹沢01

14時半頃の塔ノ岳は晴れてました

丹沢04

その後の富士山いい感じです

丹沢05

雲が出始めている富士山

丹沢02

25日の丹沢山

丹沢06

鍋割山への尾根

丹沢03

鍋割山頂

 


 厳冬期の北アルプス乗鞍岳登頂成功!

2月24日(日)乗鞍岳に4名で登りました。初日は強風のため(風速20メートル越え)2600m付近で撤退し、翌日再アタックをして全員無事に3025mの山頂に立つことができました。

完全に凍りついた斜面はピッケルやアイゼンも刺さらず、その中でのトラバースは全神経を集中し、一歩一歩慎重に歩みを進めました。

暖冬とはいえ、「北アルプスの3000m越えの洗礼」といういい経験をしました。

 

這いつくばってトラバースする人や滑る人を見ていて、「いつ事故になるのか?」とヒヤヒヤしました。

途中で引き返す人も何人もいましたが、私たちは、「焦らずゆっくり」慎重に行動したのでアタック成功に結び付いたのだと思います。また4名の気持ちも一つになっていたことは幸せです。

少々写真も多いのですが、その点はお許しくださいませ。

 

朝日がだんだん出てきました。/前穂〜奥穂吊尾根もくっきり、左端に槍ヶ岳も見えます)

 

肩の小屋で一休み/さぁ〜〜いよいよアタック開始です

 

肩の小屋付近で雷鳥/急いで駆けつけたY賀さんとK志田さん

 

急斜面はコチコチ

 

ウェ〜〜ン💦💦💦(..)

 

乗鞍岳3025mの鳥居がはっきりと見えました

 

山頂はすぐそこよ/ガンバガンバ!

 

やっと着いた山頂は360度の大展望!ず〜〜とここにいたい気分

 

ガッチガッチに凍った斜面を下ります/最後まで気が抜けません

 

頑張った二日間/何回も後ろを振りかえりました

 

 

 


 2月10日〜12日で上高地乗鞍三本滝に行きました。

JUGEMテーマ:モブログ

 

上高地にてスノーシューを楽しみました。

1日目は天気は雪でしたが、2日目は天気も良く乗鞍岳が綺麗でした。

 

大正池

みんなでハイチーズ

雪の中大正池

振り向いて

田代池

田代池

善五郎滝

頑張ってます

 

 


 最後の3班山行

2月2日(土)最後の3班の山行/大岳山に12名で行ってきました。「2月なので是非雪の上を歩きたい!」と計画していて実際にその願いがかない大成功でした!

 11名が女性、黒一点のS籐Tさんは、女性のパワーに圧倒され気味だったのではないかな?

雪が多い割にはポカポカ陽気で富士山もバッチリでした。

 反省がないのに反省会を開くということで、新松戸のLのW田さんお勧めの○○水産で開き、お開きとなりました!

 

ポカポカ陽気の中、いよいよ出発です!

 

初めは雪がなくてちょっと不安💦💦💦

 

富士山がバッチリ見える山頂で記念撮影

 

下りも木漏れ日の中で暖かい!

 

大きくなりません!何故でしょう?虫眼鏡で見てください。見ない方がいいかも!


 雪山堪能!赤岳登頂!八が岳ブルーを満喫!

12月15日5名で赤岳山行に行ってきました。

最高のお天気で無事に赤岳に登頂できました。

下山するのがもったいないくらいの天候でしたが、下山しないわけにもいかず地蔵尾根を使い下山し、行者小屋のテント内で大宴会は言うまでもありません。

 

翌日は、温泉で疲れをいやした後、M山さんお勧めの韮崎のおそば屋さんでもつ煮ともりそばを堪能!

大満足で松戸に戻ってきました。

写真が多くてすみません。

 

カモシカに遭遇!

 

テンバまでもうすぐです💦

 

行者小屋のテンバにテントを設営後赤岳目指して出発です!

 

光り輝く赤岳!展望荘もはっきりと見ることができます!

 

苦しい階段!でも、ルンルンルン(^^♪

 

こんな階段がず〜〜と続きます!

 

ピッケルを刺してガンバ!

 

すれ違いも慎重に

 

この梯子を登れば山頂です

 

最後の一踏ん張り!

 

やったぁ〜〜赤岳山頂です!

 

サイン入りブロマイド発売中!

 

下山開始です!

 

不思議な雲に囲まれている富士山

 

慎重に下ります

 

 

地蔵尾根下山中

 

山男三人衆

 

 


楽しかったテント生活も終わり今度は温泉目指してLet's go!

 

 

思い出をたくさん積んでいます

 

M山さんお勧めの山梨のグルメもつ煮とお蕎麦

 

 


| 1/30PAGES | >>