calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 無礼講でござる

第37回定期総会後の打ち上げ

あえてコメントは省きます


 甲武信岳

6月11日〜12日 メンバー10人 車2台で甲武信ヶ岳へ

天気予報は☁/☂ L(H美)の雨でも行きますの声に☔は撤退

2日間ぴりかん 毛木平より千曲川源流をたどり甲武信小屋へ

翌日は十文字峠へ 新緑と苔とシャクナゲの素敵な山でした

山頂

シャクナゲをバックに

蕾は深紅 開花すると淡いピンク

甲武信小屋ご主人と出発の朝 


 雪の白山

6月11日・12日で白山に行ってきました。

室堂小屋は5月1日から素泊のみで営業開始ということで、白山公園線の冬期閉鎖解除を待って入山しましたー今年は5月24日ー。

核心部は黒ボコ岩直下の雪壁。登りはグサグサで下りはカリカリ梅。

 


 北横岳 山開き

6月4日 新人4人で北横岳へ行ってきました。

合わせたわけではないのですが、この日が山開き。

式の後に記念バッジがもらえるそうで、例年大勢の登山客で

にぎわうそうです。

全く興味のない4人はサックと登り、サクッと下山。

時間が早かったので縞枯山に立ち寄りました。

 

山頂

 

あの山はなに〜?

 

山の会Tシャツの二人

 

細村さんの絵日記(大作です)


 毛無山〜十二ヶ岳〜鬼ヶ岳〜雪頭ヶ岳

6月3〜4日 毛無山〜十二ヶ岳〜鬼ヶ岳〜雪頭ヶ岳

前日はバーベキューです。

お肉でパワーをつけて!!

21時消灯、翌日は3:30分起床です!

ロープあり、岩ありであっという間に十二ヶ岳到着

鬼ヶ岳まで来たぞー

雪頭ヶ岳、この景色が見たかったんだ〜!!!

富士山が目の前に💛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 松戸山の会35th記念 海外登山ハルラ山 part2(西壁ハイキング)

松戸山の会の35th記念海外登山、二日目はハルラ山登山、西壁ハイキングの2コース、3日目は西壁ハイキングと牛島に分かれてのオプションです。私は3日目の西壁ハイキングについてご報告します。

 

朝から雨で😢😢でしたが、登山口につくころには雨も上がりそれからは真夏のような暑さの中登山してきました。

女性6名に男性1名のハーレム山行(???という声も多い)でした。

 

つつじの花が斜面に咲き誇りとてもきれいでした。

 

木道が整備されていて歩きにくい?歩きやすい?

 

向こうの斜面はつつじの絨毯です!

 

つつじの種類は2種類(ゲンカイツツジとチョウセンヤマツツジ)

 

昨日登ったハルラ山をバックに記念写真、ハイ、キムチ!

 

後ろに見えるレールは物資を小屋に運ぶためのレールです

 

ゆっくりのんびりと下山します( ^^) _U~~

 


 2017.05.20三頭山バリエーションで経験を積む

2017.05.20三頭山バリエーションで経験値アップ!

今日は6人パーティ。男性3、女性3です。

会に入ってすぐの頃、一般の登山ルートで三頭山に

いった事がありました。

駅から一時間近くバスに乗るので、登山口に着くまで

がしんどかったイメージが強い。山の記憶がうすい。

 

バスは何とか座れましたが、土曜日だったので

臨時便が何本も出るほど混んでいました。

 

バスを下りて

今日は三頭山までバリエーションルートを進む。

この日は、夏か!というほど暑くって、低山は

そろそろお休みかな〜。

 

登り口が分かりにくいと、聞いていましたが

赤テープと経験者の導きですっと、取りつく事が

できました。そして、イキナリの急とう。

汗をびしょびしょかきながら登りました。

新緑がきれいで、この急とうがなぜか楽しい。

気持ちの良い新緑の中で休憩

大茅山、大沢山と進む

大沢山から一般の登山ルートに出て一休み

ここから後は楽な道で、下山あるのみ!

そして、つめたいビールを飲む!を合言葉に!

三頭山で集合写真をとって、あとは反省会を

目指すメンバーでした!!

 

 


 裏妙義

丁須のてっぺん

 5月20日、裏妙義の丁須の頭へ行きました。2班の班山行で、メンバーは8人。晴天で山は涼しく、危険な岩場を楽しく歩いてきました。

丁須のてっぺんでポーズをとる写真左から佐藤F、グシ、千葉さん。

 

懸垂で降りる。丁須の頭の遠景

 

20メートルのチムニーを下る。

 

 

桟橋を行く。 


 上州 水沢山 東葛4会交流山行

5月16日(火)東葛4会(かがりび山の会、松戸山翠会、シリウス山の会、松戸山の会)の春の交流山行に行ってきました。

総勢14名、上州水沢観音脇から登り始め、水沢山に登り、下山後は伊香保温泉の石段の湯で汗を流してきました。
下山後新松戸駅近くの中華屋さんで反省会。11名参加、ここでも交流が深まり大いに盛り上がりました
水沢観音のマニ車です。願掛けで横棒を回しています。
水沢観音から標高差600mを登り切ると石仏群がお出迎え
水沢山山頂4会14名が集合
松戸山の会精鋭4名です
ツツジが満開でお出迎え

 道なき山200名山笈ヶ岳(おいずるがたけ)

石川・富山・岐阜の県境に位置する標高1841.4mの山

笈ヶ岳に登ってきました。K田さん、K村さん、A原3名です。

 

地獄の行程は下記です

・約7時間(500K)車を運転し富山方面へ行き

・2時間仮眠を取り

・朝4時50分から14時間の登山で、藪・崖・雪の笈ヶ岳を踏破し

・下山後約3時間仮眠を取り

・約7時間(500K)車を運転し松戸に着く!!!!

 

怒涛の33時間をもって、笈ヶ岳踏破して来ました。

 

藪が多く雪が積もる時期でないと、登山が困難な山という

事でしたが、時期的に雪が溶けている場所も多く、

藪地獄経験してきました。

渡渉もあって、私だけファイト一発CMバリに、手を引いて

貰って渡りました。

とにかく急だし、崖だし、道は無いしでトガッタ山でしたが

33時間を乗り越えた充実感は、今までにない物でした。

K田さん、K村さんは、やっぱり超人でした。

山頂の標柱は熊がかじったとか…でぼろぼろ(ほんとかな)

↓冬瓜山(かもうりやま)から望む笈ヶ岳遠望

 


| 1/46PAGES | >>