calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 福島交流登山・原発被災地を歩く

9月15日(土)雨の中、福島相馬へ出発

現地に着くと晴れてきて、11時よりバス3台で原発被災地へ

避難指示解除になった地域でも戻ってる人はほんのわずか

帰りたくても帰れない現実

立派な家が解体工事をしてるのが何か所かありました

地元の方々を思っての復旧工事なのか

現地を見て、話しを聞いて

何かモヤモヤした重い物が残りました

希望の牧場

 3月11日に被曝した牛は餓死か殺処分でしたが

 寄付で飼育を続け牛の命をつないでる

当時のままの家

 洗濯物がそのままで避難 その後猪など

 野生動物にあらされていた

交流会

 岩手 宮城 東京 神奈川 愛知 京都 千葉(松戸のみ)

 などから約100人集う

16日(日)晴れ 二ツ箭山へ

 相馬散歩会の案内で郡山労山2人 名古屋山岳同志会

 1人 松戸8人で登りました

女体山の登り

ワイワイ キャーキャー言いながら

全員登り、オテンバなおばさまたちの達成感の顔


 お疲れ様、A子さん

ヌプリとカムイ

 

 9月1〜3日、北海道に行きました。メンバーは8人。成田から宿の五色温泉に着いたのは午後1時頃。初日はスキー場で有名なニセコアンヌプリに登ります。途中まではよく晴れていましたが、ガスが出てきました。

 ニセコアンヌプリ頂上

 

 翌日はすぐ隣のイワオヌプリです。この日は笑いが止まらないほどの快晴!!北海道の山は低山でも森林限界が低く、登山口をちょっと登れば視界が広がります。

 火口跡。まだ活火山とのこと。

 

 

  景色を動画でどうぞ。

 

 イワオヌプリ頂上。

 明日は札幌市にある神威(カムイ)岳に登るので、ニセコから移動。宿は市内のホテル。

 

S内さん、今日は誕生日。プレゼントの手拭で、〇〇ポーズ。

 

 神威岳山頂。3日連続登山で、最後はちょっと疲れました。

 今回の山行は、入会以来16年間、県連や当会の役員をしていただいたA子さんへの慰労登山でした。お疲れ様でした!!

 

 

 


 8/27(月)夜行バス発北アルプスパノラマ縦走

18年平成最後の夏の山行として、北アルプスパノラマ縦走に行って来ました!

行程3日、メンバーは、会チョーをリーダーに男性2、女性3のパーティです。

天気予報は1日目、2日目が雨でしたがバスを取っている以上決行です。

朝4:30、ほとんど寝てない状態で登山口に下ろされる。心配した雨はとりあ

えず、降っていなかったので一安心。カッパを着れば止み、脱ぐと雨って降る

んですよね。なぜ??胸突き八丁で、必死に登り9:55目的の常念小屋に到着

初日に登る予定の常念岳は雨も降ったし明日に登ることにして、みんなで

宴会とお昼寝タイム。常念小屋は個室だったのと、お茶が飲みほーだいで、

とっても快適でした。早く小屋に着くのも悪くないです。

 

2日目、朝食の前に昨日残しておいた常念岳にアタック!、ヘッテンつけて

歩くのは、久しぶりでした。だんだん空が白んでくるにつれ、すばらしい

雲海を見ることができました。みんなで山頂についた一瞬だけ、空が晴れ

すばらしい景色を見ることができました。らっきー

 

朝食をたべいざ燕山荘を目指します。ほぼ平行移動なんて思ってたら

大間違い。きつい登りになんどもくじけそうになりながら、みんなで歩き

ました。予定よりも1時間早く到着。足が重くてくじけそうなときもあっ

たけど、なんとかみんなで小屋に着くことができました。

 

そして、自己申告で8/29がお誕生日だと、ずうずうしくもおねだりして

ビールとワインをご馳走してもらいました!!なんと燕山荘では、お誕生日

特典でケーキが無料でもらえます!お誕生日の方是非行ってください。しかも

ロウソクも付けてくれますよ!さすが憧れの山小屋サービスがすごい!とって

も幸せでした。みんなに感謝のきもちでいっぱいです。

最終日、またもや朝食前に燕岳にアタック。真っ暗な中歩きましたが

ご来光もみれて景色は最高でした。今日は下山と、途中の合戦小屋のすいか

を食べるのが目的です!

3時間かけてさっさとくだり、最後は3日分の汗を落とす事ができました。

うーーんお風呂最高でした。その後みんなで宴会をしてすばらしい3日間を

満喫しました!

 


 秘湯を楽しむ

 加仁湯温泉に行ってきました!

 

 8月25〜26日、加仁湯温泉に行ってきました。参加者は10人。初日は天気も上々、金精峠から根名草山を目指します。稜線から湯ノ湖や戦場ヶ原、男体山、中禅寺湖が見渡すことができました。

 

 

 根名草山の山頂です。ここから1000メートルを下って加仁湯温泉です。

加仁湯の湯舟は基本、混浴です。写真で紹介できないのが…です!

 

 

翌日は標高2000メートルにある鬼怒沼湿原へ。桑原夫妻も登りきりましたよ!

 

 


 大菩薩嶺 絶景!富士山

8月26日(日)残暑どころか猛暑の中、大菩薩へ

リーダーの山行キャッチフレーズ「ちょっと涼しい所へ」

当たりました!真っ青な空に富士山 そして涼しい風

初登頂が三人 絶景を堪能できました

福ちゃん山荘から雷岩へ 汗をかいて上がれば涼しい風

我山の会モデル&富士山

親不知ノ頭より

介山荘を目指して

真っ青な空です


 剱岳バリエーション

八ツ峰から剱本峰へ

 

 8月5日、八ツ峰5・6コルから剱岳へ登るバリエーションルートに挑みました。メンバーは7人。写真上は四元・森田組で、トップは森田さん。その下はリードする結城さん。

 

 

 真砂沢ロッジを4時前に出発、長次郎谷の雪渓を詰めて、取り付きの八ツ峰6峰Cフェースを目指します。所要4時間、長かった!!。

 

 

 Cフェースの剣稜会ルートを登ります。晴天で高度感もたっぷりでした。

 

 

 

 池ノ谷乗越から北方稜線を通って剱岳本峰へ!!浮石街道です。

 


 聖岳、赤石縦走

8/4-8/7 4人で聖沢登山口から出発〜聖平小屋泊〜聖岳〜兎岳〜百間洞山泊

     赤石岳〜赤石小屋〜椹島ロッジ泊

贅沢な縦走です♪

聖沢吊橋 

ヒーヒー💦言いながら登頂!嬉しいです。

可愛い名前の🐇岳ですが、これが結構キツイよーーー。

赤石岳の途中 富士山

お天気に恵まれ、景色全てが素晴らしい。

赤石岳(^^)ここまで歩けて仲間に感謝であります。

  (本当に感謝してるってエーーーー(笑)

下山した椹島ロッジのオシャレな朝食🍴会長さんです。

 


 荒川三山&赤石岳

8月2日新幹線で静岡へ、そこからバスで約4時間で

登山口の椹島に。南アルプスは深い!

3日千枚小屋を目指して出発

4日今回のハイライトの縦走路

 三山をすべてタッチして赤石岳避難小屋を目指す

 荒川小屋からが長かった

5日赤石岳山頂より椹島へ約2000m下る

 13時のバスに間に合うように頑張り

 入浴し生ビールで乾杯ができる

 最高に美味しい!!

3日間の最高のお天気に感謝 感謝です

3日見晴台 明日はバックの山並みを歩くぞ

4日千枚岳 御来光 富士山も見える

お花畑 マツムシソウが多かった

今回最高峰 悪沢岳3141m

前岳 後に目指す赤石岳 遠いな〜

赤い屋根が荒川小屋 そこを通り赤石岳だよ ガンバ!

小赤石岳 最後の踏ん張り 後の尾根を登るぞ!

やったあ〜赤石岳山頂


 クライミングジム

 

 

 初めてのクライミング

 

 7月29日、エナジー浦和ジムでクライミングの講習会が1班の班山行として企画され、17名が参加しました。「人口壁を登るのは初めて」という会員が多く、「思っていたほど怖くない」、「また企画して!」と参加者の好評を得ました。写真上はI村晋さんからの登り方など説明を受ける参加者。(写真はすべてK村さん提供)

 

写真左から、ボルダリング壁(3m)のW田さん、10mの壁に挑戦するS田さん、S藤E子さん。女性は7人が参加しました。

 

クラック壁をハンドジャムでスタスタ登るI村さん。皆さんの拍手喝采を受けました。ハンドジャムとは、クラック(溝)に手を入れて甲を膨らませ、体を保持するテクニックをいいます。右のコースは溝がもっと狭く、指を使うフィンガークラックです。

 

5.10aにトライするT葉さん。佐藤E子さんは見事、クリアしましたが…… T葉さん、時間切れで最後まで撮影できましぇん!

 

 


 話題が尽きない賑やか飯豊山

7/21-23 飯豊山5人で行きました。

天気は晴れ、暑い!

川入登山口から出発。

剣ヶ峰を越えます!

慎重に!

避難小屋のオジさんと。とても感じのいい方でしたね〜

明日も晴れるぞー。写真Y田さん↑ W邊↓さん

山頂ガスっていました((笑))

気にしなーい 気にしなーい

下山時も慎重にね〜


| 1/53PAGES | >>