calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 鐘撞堂山 ワイルドだぜ!

11月11日軽登山分科会山行 予報の雨を晴れにして

寄居駅より鐘撞堂山へ。知らなければ途中通過してしまう

小屋が竹炭工房。L○藤さんが予約をしてくださり

ワイルドな食事を堪能。本当に美味しかった!

小春日和に里山のほっこり山行。楽しかった!

その場で切った竹のカップでのコーヒー

切口に竹汁の甘味があり、インスタントとは思えない味

取ってきたばかりのキノコを焼く

醤油をつけただけで、美味しい!

イノシシのバーベキュー 塩,コショウのみの味付け

柔らかくて、鍋で食するより美味しい。ビールがほしい!

最後はねぎを焼いて、丸かじり。甘味があり何もつけずに

美味しい。噛み切るのに四苦八苦。

お腹いっぱいで鐘撞堂山頂

いろんな表情の石仏が山全体にある

ゆっくりと顔の表情を見ながら楽しみたい 羅漢山


 雲取山

11月11日(日)〜12日(月)鴨沢ー雲取山ー三峰をサン○○が行く!

天気に恵まれた11日は山行が三つあり武蔵野線利用でそれぞれの

メンバーに車内で会う。

雲取山荘には先日、熊と格闘した方が受け付けしてくださり

武勇伝を聞いてきました。「とっさの時はストックで戦う」

新しくなった七ツ石神社参拝しながら山頂へ

予報は午前中☂ サン○○の力?朝日も見られ良い天気になる

紅葉は三峰神社周辺で、山は葉を落とし冬の到来を待ってる

この時季の木々の風景がいいな〜

 

 

 


 丹沢山なめたらいかんぜよ編

下の廊下にいくはずが、諸々あり急きょ1泊2日の丹沢山主稜コースを歩いてき

ました。2018年10/25(木)〜26(金)女性2人の山行です。

 

初日は本厚木駅からバスに乗り換え、宮ヶ瀬湖から丹沢に入るルートです。

8:30頃登山道入り口について準備開始です。夏場はヒルが出るよ、と聞いて

いましたがもう寒くなって来たし大丈夫だよねーなんて言っていたら

早速ザックにヒルがくっついていて、あわてて「ヒル下がりのジョニー」を

靴にぶっかけてもらいました。ありがとうございました!!10月下旬ですが

まだ丹沢には、ヒルがいました!!

 

お天気はまずまず、紅葉はあんまりきれいではないですが、これが今年の

ピークなのでは?という感じでした。

 

1日目は6時間かけて丹沢山へ、久しぶりの山行だったので足が痛いですが

夕飯の焼肉を期待してがんばりました。

が、、、

みやま山荘が焼肉じゃなくなっている!!!夏は冷しゃぶもどきだった

そうです。なぜ、変更したのでしょうか??しくしく

 

2日目は朝外に出てみると、霧雨でした。晴れまたは曇りの予報がはいったい

どうなったのでしょうか?悲しいですが、カッパのお世話になりました。

丹沢山から蛭ヶ岳、檜洞丸、箒沢へ下るコースとしました。

一部紅葉している所もありましたが、これが晴れていたらよかったにになー

蛭ヶ岳は晴れていたためしがありません。

自分の写真ばっかですみません。檜洞丸までは、登ったり下ったり登ったり

下ったり・・・中々手ごわく長いコースでした。

また、下りも長くて、だんだん足ががくがくになってしまいました。

 

2日目は9時間かけてようやく下山、丹沢は思った以上に長くて、歩きごたえ

たっぷりの山だと再認識した山行となりました。

 

女性二人、新松田駅で反省会をして美味しいビールを飲んで帰って来ました。

最高の二日間となりました!

 


 星穴岳

 

 空中懸垂

 

10月20日、妙義山系の星穴岳に登りました。メンバーはM田、G志、Y元、M田、Y城の5人。朝は晴れ、中之獄神社から入山します。しょっぱなの階段がきつい! 道迷いしながらも頂上付近まで到着。しかし予報より早く雨が‼ 

 

 

 登頂を断念し、頂上直下から、このルートのハイライト、2段の懸垂下降。恐々、わくわくのミステリー心理。

 

 1段目は20メートルほど。途中から空中懸垂になります。着地点が崖なので、ランディングは難しい、よっちゃん、がんば!  うまくいかへんなー

 

 星穴前でパチリ。

 

 2段目は45メートルの長い懸垂。宮田会長が最終を飾ります。あ! レンズに雨粒!!

 


 会津駒ケ岳&帝釈山

10月13日(土)午後より出発し檜枝岐にテント泊で

14日(日)会津駒ケ岳へ、15日(月)帝釈山へ

道案内はもちろん会津駒ケ岳女王H美ちゃん

老後 いかに元気に過ごすかの話題が多かったのは

みんなお年頃かな

会津駒ケ岳中腹での紅葉 ワー綺麗の声がなかなか出ない

山頂付近は2度の台風で葉は落ちていた

もうすぐ小屋 草紅葉も終盤

小屋の池の前

初登頂はS田さん お天気でよかったね

淡い黄色の世界

帝釈山


 日和田山岩トレ

新人、チャレンジ

 

 10月7日(日)−8日、日和田山で外岩を楽しみました。参加者は11人!! 岩沢分科会、流れがきていますね。

 写真右は松の木ハングに挑むY城さん、ビレイヤーは当会きってのクライマーM田さん。写真左は新人E子さん。ステミングに挑戦。

 

バンガローでBQQ、名栗川のせせらぎがよかったです。

 

 

日和田山・南面。祭日でしたが、望みのルートを楽しめました。

 


 前穂高〜奥穂高岳〜涸沢

10/3.4.5  

前穂高岳ー奥穂高岳ー涸沢ーパノラマコースー上高地

お天気が心配の中、5人で出発。

岳沢小屋の途中。晴れて良かったよー。

前穂高岳に向かって慎重に足を運びます。

岩の連続。

K田さんに、後ろから気合い‼を入れられながら登った奥穂高岳

感動です!絶景(^^)です!

K田さんが持ってきたミカンが最高に美味しかった。

涸沢紅葉 美しいです。

涸沢ヒュッテに寄り、パノラマコースを通ります。


 鈴庫山〜赤岩御殿バリエーション(最後まで気を抜くな編)

2018年10/2(火)鈴庫山〜赤岩御殿バリエーションに行って来ました。

9/30の台風24号の後、天気が心配でしたがすばらしい秋晴れとなり

ました。メンバーは男性3、女性3計6名です。

最初のピーク鈴庫山までは一般ルートなので、らくちん。でも

リーダーが健脚すぎて、ついていくのがしんどい。

鈴庫山をすぎて、最初の間違いやすいポイントまで行きましたが

みんな注意していたこともあり問題なく正しいルートに進めました。

ここからが本日の地図読みルートです。

赤岩御殿に入る分岐ですこし迷いましたが無事コースへ。ガイドブック

には、赤岩御殿のことを「静かな別天地の趣がある」と表現されていた

ので、うきうきと向かいましたが、、うーん見晴らしもまあまあな、何

もない場所?という印象でした。自分は表現力が乏しいようです。

 

この先からいくつか“間違いやすいポイント”があったためみんなで慎重

に進んでいきました。難しい場所はすべて正しく進み、あとはもう下山

だけだね!と安心して最後の休憩を取りました。

 

そしてこの休憩後、何の迷いもなく間違った方向に下山してしまうのです!

正しいルートは、地図の赤矢印方向ですが、休憩後地図を確認せず、なぜ

か青矢印(北側)に進んでしまったのです。気づいたときにはかなり下山し

てしまい、結局大きく回りこむ形になってしまいました。Kさんは、「

途中おかしいと思っていた」と言っていましたがもう本当に下山口直前

だったので、まさかここで間違うとは!(あとは下山後のビールの事を考え

ていたんだと思います・・)という感じでした。

 

地図読みは最後の最後まで気を抜くなという教訓をいやと味わった山行と

なりました。

 

そしてお約束の反省会。

今日はなんと会長のお誕生日でしたので、みんなでお祝いして帰って来

ました。お誕生日当日に家族を振り切って山に来てくれたんだって。

ホンとかな?そういう事にしておきましたーーー

 

 

 

 


 Safari in Tanzania

キリマンジャロ登山のあとはサファリを楽しみました。

ライオンがシマウマを捕らえて(捕らえる瞬間は見ていません)家族で食べているところは衝撃でした。

 

マサイ族の子供

 

マサイ族の子供/割礼を受けて3か月間は親元を離れて自分で狩をして過ごします

 

多肉の木がたくさんありました

 

シマウマやヌーなど野生動物の宝庫です

 

ライオンがシマウマを食べています。近くにハイエナが狙っています。

 

イボイノシシ

 

記念撮影させてもらいました

 

火起こし

 

キリン

 

キリマンジャロ空港〜アディスアベバ〜仁川〜成田と経由して帰宅しました

 


  Kilimanjaro in Tanzania

キリマンジャロに登ってきました。「いつかは行きたい。。。」と思っていたキリマンジャロ・・・「雪があるうちに」と思っていましたが、数日前にも積雪があり、当日は雪の中真っ白なキリマンジャロを楽しめました。

昨年のカラパタールも素晴らしかったのですが今回も素晴らしい山行ができました。

 

登山口に到着

 

テント泊です。でも毎日cookさんがおいしいタンザニア料理を振るまってくれます

 

タンザニアの夜明け

 

マウエンジ峰(Mawenzi、5149m)の中腹まで高度順化のためにハイキングしました。

 

てっぺんが大好き!

 

ケルンの丘?にも登りました!気分は最高〜〜

 

まさかこの後大雪になるなんて😢

 

右端は元会員の米ちゃん!心強かったです!

 

今日はホロンボキャンプからマンダラハットまで8hのハイキング

 

お世話になったポーターさんたち/😢😢です

 

お世話になったジュマと

 

こんなに真っ白なキリマンジャロ/辛かったなぁ〜〜

 

登頂証明書の授与式

 

辛かったことをもう忘れてしまいました

 

 

 

 

 

 

 


| 1/54PAGES | >>