calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 三条の湯から雲取山

11月5日〜6日

三条の湯から雲取山に行って来ました。

雲取山へは何度となく行っていますが、三条の湯からは初めてでした。林道を3時間歩くんですけど、あっという間に着いちゃいますよ音符ピース天気も良くて紅葉も綺麗でした。晴れもみじ笑

林道終点

 

紅葉の中の三条の湯

 

雲取山

 

奥多摩避難小屋附近からの富士山

 

 


 エベレスト街道&クンデ、カラパタール登頂

エベレスト街道のトレッキングとクンデ、カラパタールを登頂しました。

ず〜〜と前から行きたかったネパールやっと念願が叶い、出かけてきました。

クンデピークの時には曇り空でしたが、お天気にも恵まれ、雲一つない無風の中カラパタール(5545m)にも登頂できました。

 

6000m方の山々を眺めながらのトレッキングは最高にいい気分です( ^^) _U~~

素晴らしいガイドさんにも出会い、彼のロッジで手作りの「お寿司」も堪能🍴

このトレッキングは一生忘れられないものとなりました。

 

ルクラからカトマンズの飛行機は欠航のため、急きょヘリコプターに乗るというアクシデントもいい思い出となりました。

ヤクにはよく会いました🐄

 

ナムチェの入り口/洗濯しています

 

迫りくる6000m峰の山々

 

ガイドさん手作りのお寿司/お醤油もありました

 

カラパタール(5545m)登頂後山頂直下で/エベレストを背に

 

ルクラに帰ってきました/ポーター(ツインバード)さん

重い荷物を担いでくれました

 


 贅沢栗駒山と温泉の旅

紅葉を見に、東北「栗駒山」に行って来ました。

結果を言うと、山頂はすでに時期が終わってました。

(´;ω;`) しょぼーん

 

メンバーは男性2名、女性2名でちょっと少な目

ですが、1日目は移動と温泉と宴会のみ

夕飯は、ごらんの豪華さ!お酒が進みます!

こんな山行、有っていいのでしょうか???

宿泊は、ハイルザーム栗駒

お品書きがあるよ。

4人でお風呂と、食事と、お酒をのんで1日め終了!!

 

2日目やっと、山歩きです。さすが東北((((;゚Д゚))))サムー

とりあえず、朝食は豪華

 

栗駒山は、麓の方が紅葉が見ごろで、上に登る程冬に近づいて

行きました。

天気は雨具着ないぎりぎりの、霧。しっとり濡れる。

途中渡渉などもあり、みんな慎重に、上を目指しました。

栗駒山、山頂

名残ヶ原 木道がきれい

約4時間の歩程を終え、宮城県から、岩手県に入りました。

お楽しみの温泉は須川温泉です。

何と11月から、冬季休業する秘湯らしく再開は4月との事。

偶然すごい温泉に入る事が出来ました。

源泉 緑色のお湯が、いかにも効果ありそう。

入ってみたら、するする、すべすべで、

私は、顔を中心に漬けて来たので、2日くらいもちもち

していました。すごーい。また行きたいけど、なかなか

行ける場所では無い。

 

山歩きも楽しく、温泉入って、美味しい物食べて楽しい

2日間でした。たまには、こんな豪華な感じも良いですよ!

 

 


 浅草岳と守門岳

10月8日〜10日

浅草岳と守門岳に行って来ました。

9日はお天気も良くて紅葉も綺麗でした。

10日は雨模様で残念でした。

めちゃくちゃお酒が美味しかったです

さすが新潟県って感じでしたね

 

浅草岳山道

 

浅草岳近く

 

 


 2017年に2017mの雲取山へ

今回のメンバーは、ほんわかリーダーH村さん、50年ぶり2度目のN村さん、前週に塔ノ岳トレーニングを終えやる気満々Kさん、そしてなぜか今年2度目のY崎です。3連休なか日で奥多摩の駅から大勢の人です。鴨沢からの登山口にも人がいっぱい。当然山頂、山荘も・・・。おかげできつい道中もゆっくり歩けてなんとか二日間を楽しくすごせました。

 

右端は誰でしょう・・・

 

くもじい?

 

無理やり笑顔!

 

なんとか日のあるうちに山頂へ

 

8畳に12人でした

 

 

 


 岩壁登攀

八ヶ岳・小同心 

 9月30日、2班班長のM田さんは会員外の昔のメンバーと八ヶ岳の岩壁、小同心にアタックしました。縦走路とはまったく違う風景に感動しました。

取り付きで準備するM田さん。

 

中間地点、リードする。

 

終了点でのセカンドの確保。


 百名山達成記念の山行

 

 

茅ヶ岳から見る富士山。

 

 百名山達成記念の山行

 

 

 正二さんが今夏、めでたく百名山を達成しました。これを祝って10月5日、深田久弥先生ゆかりの山、茅ヶ岳・金ヶ岳に登ってきました。天気もよく、頂上からは富士山や八ヶ岳、南アルプスなどの展望が広がっていました。

 

 深田先生の終焉の地で、百名山達成の報告と感謝の祈りを捧げました。

 

茅ヶ岳山頂で記念写真。

 

 


 草紅葉の巻機山へ〜三男一女の避難小屋泊山行〜

9月30日(土)、10月1日(日)に新人3人と、2班のベテランT蔵さんの4人で巻機山へ避難小屋泊で行ってきました。新人3人は初の避難小屋泊。緊張と不安を胸にそれぞれに15kg超のザックを担ぎ、延20km近く歩いてきました。なかなかにきつい道のりでしたが両日ともに天候に恵まれ、T蔵さんの温かい見守りのもと、楽しい山行となりました。

 

目指すは巻機山、牛ヶ岳、割引岳(7合目より)

目指すは巻機山、牛ヶ岳、割引岳(7合目より)

避難小屋に荷物を置いて巻機山山頂 (このあと牛ヶ岳まで足を伸ばしました)

避難小屋に荷物を置いて巻機山山頂(このあと牛ヶ岳まで足を伸ばしました)

とてもきれいな巻機山避難小屋 (この日は30人近い利用者で満員状態、翌朝の小屋内は酒臭い)

とてもきれいな巻機山避難小屋(この日は30人近い利用者で満員状態、翌朝の小屋内は酒臭い)

割引岳山頂手前で10月1日のご来光。この後山頂で山座同定に挑戦

割引岳山頂手前で10月1日のご来光。この後山頂で山座同定に挑戦

素晴らしい景色を名残惜しみながら下山します

素晴らしい景色を名残惜しみながらいざ下山します

背後はSさんが以前登った大源太山と、先週班山行で登った谷川岳(の主脈) 下山後は南魚沼産の新米を購入して、温泉によってから松戸に戻りました。

背後はS藤さんが以前登った大源太山と、先週班山行で登った谷川岳(の主脈)

下山後は南魚沼産の新米を購入し、温泉によってから松戸に戻りました

 


 八甲田山と岩木山

17月10月1〜3日、百名山の八甲田山と岩木山に登ってきました。

 

八甲田山をバックに

岩木山山頂

工事中の弘前城

 


 谷川岳

9月24日(日)

1班の班山行「谷川岳」へ行ってきました。

前日まで天気は不安定でしたが、当日現地の天気は晴れ。

へなちょこリーダーもE原先生に背中を押され、決行を決めました。

結果・・山頂は紅葉も始まり最高の景色に出会えました。

50年ぶりとか40年ぶりとか、すごい会話の中

最高の山行となりました。

へなちょこリーダー

 

岩場が続きます

 

山頂まであと少し

 

トマの耳

 

オキの耳


| 1/49PAGES | >>