calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 豪華な食事 恵那山

8/31-9/1 6人で恵那山を楽しみました。

遠いな〜岐阜県は。

運転手に感謝しかありません。

登山口12時出発!

暗くなる前に到着だ!

到着した時はけっこう寒かった。

避難小屋での夕食は豪華な食事です😋

W田さんが🐟を焼いてくれました!

H美さんのサラダも抜群に😋

そしてY崎さんの肉!

ジュージュー焼いてくれて泣けてきた 嬉しすぎて(笑)

重い食料を担いでくれて皆さんお疲れ様です!

N宮さん!食器大きい⁉食べる気満々です!

立ち上がっています!

翌日はお天気良く、北アルプス、南アルプスみえて

最高(^▽^)/満足。


ここに登っても↑何にも景色はみえないが

なぜか?テンション⤴高いオヤジ二人(笑)

大判山で休憩。

 

 

 

 


 栗沢山・アサヨ峰・鳳凰三山縦走

2019.8.25(SUN)〜8.27(TUE):前夜発

IN北沢峠〜栗沢山〜アサヨ峰〜早川尾根〜鳳凰三山〜OUT夜叉神の森

のコースを縦走して来ました。女3・男1の4人パーティ

 

8.25早朝夜叉神の森に車を止めバスで広河原(乗り換え)〜北沢峠に移動

ここから3日間の縦走開始。

1日目の早川尾根小屋が無人小屋の為、シュラフや食材などを持ちあげる

いつも小屋泊まりで楽してきたので10K超えのザックに悲鳴

 

仙水峠を経由栗沢山到着360度の眺望がすばらしい!!

 

続けてアサヨ峰!

途中で挫けそうになりましたが、励まし合って早川尾根小屋に到着です!

無人小屋だったので、夕飯は自炊と宴会で疲れを癒しました。

小屋には、じめったお布団がありました。布団の上にシュラフを

しいて寝ることが出来たので快適でした。

 

2日目は鳳凰三山を目指します。

 

地蔵岳 オベリスクでかい!

観音岳

薬師岳

タカネビランジも見れました

 

2日目は南御室小屋で一泊二日、二食付きでお泊りです!

小屋前で宴会開催。お湯を沸かして、あつあつの焼酎がうまい!

小屋のお米が美味しかった。山梨で作っているむかわ米を使っている

とのことでした。

 

3日目は小屋番さんおすすめの辻山によりみち。縦走路から少しはずれて

いるからかな?行く人が少ない感じがしました。ところがここからの眺望

が素晴らしいく、富士山や今まで歩いてきた鳳凰三山も綺麗に見えました。

 

夜叉神峠小屋を通って、夜叉神の森(駐車場)にたどり着きました。

駐車場目の前のお風呂に入ってさっぱりして帰りました!

荷物は重くて大変でしたが、天気にも恵まれ充実した山行となりました!!


 レンゲショウマ

 8月29日、奥多摩・御岳山のレンゲショウマを見に行きました。今年は開花が遅れたようで、まだ見ごろでした。

 

 


 前穂北尾根

前穂北尾根に4名で行ってきました。私個人的には3年来のリベンジでした。涸沢まで行っても夜中にザァーザァーと雨が降ったり、当日の天気がよくなかったりの3年間!

今回は朝からピーカンのお天気!後続もいなく焦らずに登ることができました。

 

アルパインの醍醐味、素晴らしさを体中で感じて登りました。

スペシャリスト3人にいろいろと教えていただき、感謝です。

 

常に危険と隣り合わせのアルパインですが、本当に楽しい山行でした。

M田さん、Yちゃん、Mちゃん、この日を迎えるまでいろいろと教えていただき本当にありがとうございました。お世話になりました。

 

奥穂がとてもきれい!

 

5,6のコルまでも本当にしんどい💦💦💦

 

5峰の上部

 

槍も本当にきれいです!

 

4峰と3峰/登れるのかなぁ〜と不安いっぱいです!

 

3峰の登り/ビレイヤ―は酔っちゃん

 

MちゃんをビレーするM田さん/Mちゃんが登ってきます!

 

2峰の懸垂下降/Mちゃんかっこいいなぁ!

 

全員懸垂下降が終了し、いよいよ本峰目指してラストスパートです

 

長かった道のり/この後上高地まで下山しました

 

 


 上天気、いいね!

巻機山トレーニングの追加です

 

前夜発で道の駅にお泊り翌日4時に起きて登山口へ向かいます

皆久しぶりの登山だったので、ゆっくり登りました

ニセ巻機山到着、標高が高くなって少しづつ涼しい気がする

 

池塘で癒されます

そして巻機山制覇!見晴らしは、よくない・・

 

この時点ではまだ元気が残っていたので、ちょっと足を伸ばし

割引山まで行くことにしました。(動画アップしています)

360度の眺望!お花もたくさん咲いていて夏山の雰囲気が

楽しめました。

この後ピストンで下山しましたが、標高が低くなるにつれ

暑さと湿気が体力を奪っていきます。追加でいった割引山を

後悔してももう遅い(笑)

最後の力を振り絞って何とか駐車場までたどり着きました。

暑さ対策の重要性も学んだ山行となりました!!!


 巻機山

 

上天気、いいね!

 

 8月9日、前夜発で巻機山を登りました。メンバーは4人。

 


 八ッ峰キレット

8月2日〜5日で北アの八ッ峰キレットに行ってきました。

スリル満点の岩尾根を鹿島槍ヶ岳から五竜岳へ縦走しました。

10時間のクサリ場を1日でスルーなんてムチャヤー!

だから標準より1日増やして途中で1泊しました。

そんでもって小屋は自炊にし出費を抑えました。もちろん荷物も抑え。

まー疲れを両日に分散できたね。

 壁にはクサリやハシゴが固定されていて信州側を巻いたり黒部川に移ったり。

フリーでは三点支持を要求されたり足の長さを嘆いたりしました。

ザレ場は飛石もあるし。悪場には怪物が潜んでいたりします。


立っているのがやっとのN氏

 

これから八ッ峰に行きまーすの朝。

 

 

一難去ってまた一難。奥にハシゴが二連。

こんなところにカワラナデシコが。

狭い鞍部に建つキレット小屋。両岸ともフリー歩行。


 黒部五郎岳縦走

7月31日夜行バスで折立へ

8月1日太郎平小屋へ(石井スポーツ会員証提示で−500円)

2日今回目的の黒部五郎岳へロングコースです

 カールに花が沢山!ここから小屋までが以外と長い

3日三俣蓮華を登り双六岳を登り鏡平小屋へ

 雪解けが遅かったのでチングルマ、ハクサンイチゲなどを

 見ながら北アルプスの山々の風景に大感激!

4日最終日 新穂高温泉へ下山

 3泊の縦走が初めてのS田さん 本日は快調

お天気に恵まれ、花が沢山の縦走でした

黒部五郎岳山頂

カールへの下り コバイケイソウの群落

アルプスの山々の風景に励まされ頑張って歩きます

雪渓と遠くに薬師岳

ひときは美しい笠が岳

双六岳より下山 ここで槍ヶ岳が見たかったが・・・


 千葉県連主催/中国遠征/大姑娘山/松戸山の会から8名参加

7月6日〜15日まで千葉県連主催の大姑娘山へ松戸山の会から8名で行ってきました。

四川省はこの時期は雨季に当たり雨が心配でしたが、行動中はCIに向かう一日だけ雨の洗礼を受けましたが、後はお天気にも恵まれて楽しい山行ができました。

 

大姑娘山の登頂は一番ですが、日隆に着いてからの数日間は、お花畑が続き日本でも見ることができる花はもちろん、生まれて初めて目にする高山植物も満載でこのスペースで全てご紹介できないのが残念です。

何よりもブルーポピーがたくさんあり、見つける度にみんなでシャターを押して大はしゃぎしました。

お花畑の規模は、十数キロに及び全く途切れることはありませんでした。

 

毎日の中華料理(四川料理や薬膳料理)に食欲は増すばかり、体重増での帰国が唯一のミス!でした。油断大敵、but、食欲には勝てず!(^^)!

 

富士山登頂、丹沢のトレーニング、三浦ドルフィンズでのトレーニングなど各人が自分に合っ内容を選択して取り組んだのが成功のカギだったと思います。

 

下山後は、臥龍パンダセンター、武候詞、杜甫草堂、人民公園、ショッピング、川劇など満載で充実すぎるくらいの観光を楽しみ、無事に帰国しました。

 

日隆のホテル前にて

 

 

高度順化のため花海子、大海子へハイキング

 

 

大姑娘山の山頂まであと100m/がんばろ〜〜

 

四姑娘山、二姑娘山、三姑娘山がお出迎え/感激!

 

大姑娘山山頂/やったね!

 

臥龍パンダセンター

 

杜甫草堂

 

武候詞

 

毛沢東銅

 

川劇はVIP席/マッサージor耳かきandお茶付き

 

 

 


 アポイ回想

 ピンネシリからアポイへの稜線です

 


| 1/60PAGES | >>