calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

 記事の分類

 過去履歴

 Homepage Link

 雪山堪能!赤岳登頂!八が岳ブルーを満喫!

12月15日5名で赤岳山行に行ってきました。

最高のお天気で無事に赤岳に登頂できました。

下山するのがもったいないくらいの天候でしたが、下山しないわけにもいかず地蔵尾根を使い下山し、行者小屋のテント内で大宴会は言うまでもありません。

 

翌日は、温泉で疲れをいやした後、M山さんお勧めの韮崎のおそば屋さんでもつ煮ともりそばを堪能!

大満足で松戸に戻ってきました。

写真が多くてすみません。

 

カモシカに遭遇!

 

テンバまでもうすぐです💦

 

行者小屋のテンバにテントを設営後赤岳目指して出発です!

 

光り輝く赤岳!展望荘もはっきりと見ることができます!

 

苦しい階段!でも、ルンルンルン(^^♪

 

こんな階段がず〜〜と続きます!

 

ピッケルを刺してガンバ!

 

すれ違いも慎重に

 

この梯子を登れば山頂です

 

最後の一踏ん張り!

 

やったぁ〜〜赤岳山頂です!

 

サイン入りブロマイド発売中!

 

下山開始です!

 

不思議な雲に囲まれている富士山

 

慎重に下ります

 

 

地蔵尾根下山中

 

山男三人衆

 

 


楽しかったテント生活も終わり今度は温泉目指してLet's go!

 

 

思い出をたくさん積んでいます

 

M山さんお勧めの山梨のグルメもつ煮とお蕎麦

 

 


 忘年山行

盛況でしたね 忘年山行

 

 12月8〜9日に行われた忘年山行は参加者が50人、会員の半数に当たる人数で、両日合わせ12の山行コースを皆で楽しみました。山行部のみなさん、ありがとうございました。

 岩沢分科会主催の山行・クライミングを紹介します。初日は広沢寺。参加者は10名。

 

翌日は湯河原の幕岩です。日曜日なのでゲレンデは混んでいましたが、人気の桃源郷エリアにも登れました。この日は参加者8名。動画はサンセット(5.10a)に挑むS口さんです。

 

 


 2018年12/2(日)平成最後の芋煮会山行

12/2(日)早いもので今年も最後の月になりました。

平成最後の冬、宝篋山に芋煮会山行に行って着ました!

紳士7名、淑女5名 総勢12名

 

朝6:35分つくば駅に降り立つとあまりの寒さに尻込み

バスに乗って宝篋山登山口へ向かいます。

 

今日は芋煮鍋と、下山後の宴会がメインの山行なので、

低山ながらみんなのザックは重い(主にお酒で*´∀`*)

 

いざ!ついでの登山開始です。

歩き出すとやっぱり暑い。早々に衣類調整です。

 

9:50分には山頂に到着(みんな健脚だぁーーー)

山頂で記念撮影を念のためしておきます。

 

そしていざ芋煮会、開幕です。仙台出身の筆者を前に、

山形風と仙台風2つ作る事になっていたのが、

激おこプンプン丸٩(๑`^´๑)۶

 

やっぱり男性陣は食べる係り。お行儀よくお鍋を待つ

 

もう、すごい量のお鍋(4鍋分)を作ったので、味も具も

ちゃんぽん気味でしたが、おいしい芋煮鍋が出来たよ!

 

いざ!山形風、仙台風どっちがうまい???

かいちょーは仙台風のがうまいって!紳士回答

どっちもうまい!

 

あっという間に、4鍋完食しました!!!よっしゃ

この後は下山して、宴会に突入ーーー

12:00には下山して小田休憩所で宴会です。

かんぱーい!!

この日、普段のストレスを大発散させた、ちーまま

山の仲間のでかい懐がうけとめます笑

竹馬なんかしたり して・・

 

おいしい芋煮鍋と、宴会(駅についてから、さらに反省会

も開催)で、今年最後の楽しい芋煮会山行となりました!!

 

 

 

 


 雪の燕岳/肩に食いこむテント泊

11月24日(土)〜25日(日)4名で燕岳に登ってきました。

「雪がない!」「雪がない!」と出発前は心配しましたが、天から女神と一緒に雪も下りてきて例年に比べると少ないのですが雪の燕を堪能してきました。

夕飯はL兼親分のBRちゃんの美味しい「もつ鍋」で温まりました。具だくさんでとてもおいしかったです。BRちゃんのお陰で寒かったテントの中は真夏状態でした💦💦💦

下山はルンルンルン♪状態で、温泉に入り、M山N男さんお勧めのおそば屋さんで新そば大盛をいただいて帰路につきました。

皆様、お世話になりました。

 

写真は、M山さん、W辺Mさん、を中心にUPさせていただきます。多くてすみません。

燕目指して出発です(^^♪

 

熊笹に雪が積もりとてもきれいです

 

槍がきれいに見えました

 

燕山荘のテンバを目指してLet's go !

 

青空に燕と北燕の稜線が見事です

 

テンバにテントを設営してからいよいよアタックです

 

燕岳山頂に着きました!寒いよ〜〜

 

か弱い女性陣はお先にテンバに戻ります。男性陣は

カメラに無中です

 

槍ヶ岳とイルカ岩!

 

下山前に燕山荘前でハイポーズ!

 

わ〜〜い わ〜〜い

 

有明山をバックに!

お疲れ様でした

 


 あこがれの鳳凰三山(薬師岳〜観音岳〜地蔵岳)

ブログ記:2班 N

山行日:2018年11月3日(土)〜4日(日)晴れから曇り地蔵岳へ向かう途中ガスと強風

参加者:3名

 

コ−ス:松戸千葉銀前2日22:00−夜叉神登山口到着後車内で仮眠

3日 夜叉神登山口6:00−夜叉神峠7:05−杖立峠8:45−苺平10:25−

   南御室小屋10:55−薬師岳小屋12:50 泊り

4日 薬師岳小4:55−観音岳5:40−地蔵岳へ向かうもガスと強風で

   引き返す−観音岳6:40−薬師岳7:30−南御室小屋8:53−苺平

   9:32−杖立峠10:38−夜叉神峠11:40−夜叉神登山口12:20

 

鳳凰三山は以前より行きたかった山で、6月の同山行に参加しましたが、残念

な事に悪天候で中止となり、今回は再挑戦ということで参加しました。

但し標高2800mクラスの高山を11月の寒くなった時期に行くのは初めてで寒さ

対策には留意しました。Sさんが事前に山小屋に確認した結果軽アイゼンは

必要との情報でした。明るくなった朝6時夜叉神登山口を出発、まずは夜叉神峠

を目指す。約一時間程で到着、一息入れてスタート、途中はまだ紅葉が見ごろで

癒されました。

 

 

南御室小屋到着、ここはテント場、緊急ヘリポート場、水とトイレが備わって

いた。まもなく薬師岳小屋に到着、我々が今日宿泊者の中で一番早く到着した

ようです。山小屋はリニューアルしたばかりのようで大変きれいで気持ちよかった

です。夕食まで時間があるので休憩後軽く宴会、夕食はおでんでした。

その後私はバタンキューでしたが、山賀さんは小屋に近い薬師岳にカメラ持参

で行かれたようで、山頂からの素晴らしい夜景をご覧いただきたい。

 

 

翌日は4時起床、小屋の朝食抜きで5時に出発、まだ暗い中ヘッドライトを頼りに

薬師岳から観音岳に向かう。ご来光は残念ながらガス発生で見られず、ひたすら

観音岳を目指す。やがて観音岳到着するもガスと強風で白根三山のパノラマも

見られず地蔵岳に向かう。途中地蔵岳から着た登山者に状況確認した結果、

小屋の人が雪になるかもとの情報で、ここで引き返すことになった。帰りはガス

の切れた瞬間に白根三山が雲の上に浮かんで見えるというご褒美を頂き、まずまず

の山行だったと思います。(カメラを構えるとガスで見えなくなり残念ながら写真はありません。)

 

無事下山、途中温泉で汗を流し、美味しいお蕎麦を頂いて帰路につきました。

リーダーのYさんには往復の車の運転を、又サブリーダーのSさんには山小屋の

予約などで大変お世話になりました。有難うございました。

 

 


 鐘撞堂山 ワイルドだぜ!

11月11日軽登山分科会山行 予報の雨を晴れにして

寄居駅より鐘撞堂山へ。知らなければ途中通過してしまう

小屋が竹炭工房。L○藤さんが予約をしてくださり

ワイルドな食事を堪能。本当に美味しかった!

小春日和に里山のほっこり山行。楽しかった!

その場で切った竹のカップでのコーヒー

切口に竹汁の甘味があり、インスタントとは思えない味

取ってきたばかりのキノコを焼く

醤油をつけただけで、美味しい!

イノシシのバーベキュー 塩,コショウのみの味付け

柔らかくて、鍋で食するより美味しい。ビールがほしい!

最後はねぎを焼いて、丸かじり。甘味があり何もつけずに

美味しい。噛み切るのに四苦八苦。

お腹いっぱいで鐘撞堂山頂

いろんな表情の石仏が山全体にある

ゆっくりと顔の表情を見ながら楽しみたい 羅漢山


 雲取山

11月11日(日)〜12日(月)鴨沢ー雲取山ー三峰をサン○○が行く!

天気に恵まれた11日は山行が三つあり武蔵野線利用でそれぞれの

メンバーに車内で会う。

雲取山荘には先日、熊と格闘した方が受け付けしてくださり

武勇伝を聞いてきました。「とっさの時はストックで戦う」

新しくなった七ツ石神社参拝しながら山頂へ

予報は午前中☂ サン○○の力?朝日も見られ良い天気になる

紅葉は三峰神社周辺で、山は葉を落とし冬の到来を待ってる

この時季の木々の風景がいいな〜

 

 

 


 丹沢山なめたらいかんぜよ編

下の廊下にいくはずが、諸々あり急きょ1泊2日の丹沢山主稜コースを歩いてき

ました。2018年10/25(木)〜26(金)女性2人の山行です。

 

初日は本厚木駅からバスに乗り換え、宮ヶ瀬湖から丹沢に入るルートです。

8:30頃登山道入り口について準備開始です。夏場はヒルが出るよ、と聞いて

いましたがもう寒くなって来たし大丈夫だよねーなんて言っていたら

早速ザックにヒルがくっついていて、あわてて「ヒル下がりのジョニー」を

靴にぶっかけてもらいました。ありがとうございました!!10月下旬ですが

まだ丹沢には、ヒルがいました!!

 

お天気はまずまず、紅葉はあんまりきれいではないですが、これが今年の

ピークなのでは?という感じでした。

 

1日目は6時間かけて丹沢山へ、久しぶりの山行だったので足が痛いですが

夕飯の焼肉を期待してがんばりました。

が、、、

みやま山荘が焼肉じゃなくなっている!!!夏は冷しゃぶもどきだった

そうです。なぜ、変更したのでしょうか??しくしく

 

2日目は朝外に出てみると、霧雨でした。晴れまたは曇りの予報がはいったい

どうなったのでしょうか?悲しいですが、カッパのお世話になりました。

丹沢山から蛭ヶ岳、檜洞丸、箒沢へ下るコースとしました。

一部紅葉している所もありましたが、これが晴れていたらよかったにになー

蛭ヶ岳は晴れていたためしがありません。

自分の写真ばっかですみません。檜洞丸までは、登ったり下ったり登ったり

下ったり・・・中々手ごわく長いコースでした。

また、下りも長くて、だんだん足ががくがくになってしまいました。

 

2日目は9時間かけてようやく下山、丹沢は思った以上に長くて、歩きごたえ

たっぷりの山だと再認識した山行となりました。

 

女性二人、新松田駅で反省会をして美味しいビールを飲んで帰って来ました。

最高の二日間となりました!

 


 星穴岳

 

 空中懸垂

 

10月20日、妙義山系の星穴岳に登りました。メンバーはM田、G志、Y元、M田、Y城の5人。朝は晴れ、中之獄神社から入山します。しょっぱなの階段がきつい! 道迷いしながらも頂上付近まで到着。しかし予報より早く雨が‼ 

 

 

 登頂を断念し、頂上直下から、このルートのハイライト、2段の懸垂下降。恐々、わくわくのミステリー心理。

 

 1段目は20メートルほど。途中から空中懸垂になります。着地点が崖なので、ランディングは難しい、よっちゃん、がんば!  うまくいかへんなー

 

 星穴前でパチリ。

 

 2段目は45メートルの長い懸垂。宮田会長が最終を飾ります。あ! レンズに雨粒!!

 


 苗場山 紅葉

かなり遅くなりましたが,10/20に山の会メンバーと苗場山に登山に行きました⛰

出発地点にて

和田小屋前にて

 

赤湯温泉にて一泊し、下山しました🗻


| 1/55PAGES | >>